<<  2010 05  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝も小さなまるいガラスを釜から出しました。
作っている時は炎の中で美しく見えたものも
日の光の下では技術のつたなさが見えてきます。

seizoroi

変な、でこぼこした形をしているのは
間違って種類の違うガラスを溶かし合わせ、吹いたもの。
溶ける温度の違うガラスが混ざると
やわらかいところだけがふくらんで
こんな風に吹けてしまうんですね。
案の定、夜になってひびが大きくなりました。今にも割れそう。
こんな形は作ろうと思っても作れない。
おもしろい形なのにー。

今先生へ

午後、下手でも感じのよいものを3つ選んで
ある方に送りました。
ちいさな植物など挿して楽しんでもらえたらいいです。
花瓶はもうこれでやめにして
次の作業からはペンダントトップへの道をもう一歩先に進めます。

しずく二種
クリアは きかるびガラス

こちらのしずくは
常設で置いてもらっているギャラリーに
来週始め納品するピアスになります。
今日は色ガラスでのしずくにも挑戦。
これはきれいで元気な色合い。

あご
今日のシロさんはこんなかんじ

ふふふ。シロはあごの下をかいてもらうのが好きです。

グミの枝わからん植物
雨に濡れるグミの枝                 もわもわ植物

晩のご飯は鰹のたたき。
包丁で切った生の鰹の身が
金属的な青い色に輝きました。
血のような地の色に浮かぶその色は 
角度によって見え隠れして 微妙に変化する。
何かに似てると思ったら、あれです。
水たまりに落ちたガソリンの不思議色。
オーロラビー玉の表面の膜の色。

そういえばオパールは蛋白石と書くなあと思っているうち
たたきは家族のお腹の中におさまって
写真を撮るのを忘れてました。
スポンサーサイト



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。