<<  2010 06  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの恩人/陶芸家の鈴木智さん
紹介していた上海料理のお店・海麟(カイリン)
ついに行って参りました。
ぬか漬け砂肝とクラゲ
糠漬け鶏肝とクラゲの冷製 砂肝は香りがよい!
美味しい上海料理のお店があるんだってと
母にはおねだりしていたのですが、
正直、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。
「立町小の近くのそのお店、行ってみない?」
突然かかって来た電話が夕方のご飯の用意の前で
なおさらラッキーとお出かけした次第。
ピータンと豆もやしの和え物
ピータンと豆もやしの和え物 ピータンは酢醤油で食べます
美味しいお店って、雰囲気でわかりますね。
お店の中に一歩足を踏み入れただけで
もう美味しいって分かりました。
美味しそうなにおいがするんですもん。
トン足
生まれて初めての豚足 美味でした!
恥ずかしながら豚足は食わず嫌いでしたが
智さんが上品な味わいで臭みが全くないと評していた逸品。
迷うことなく食べました。
「足は豚に4本しかないからね!」とご主人。
そう、貴重なものは美味しく料理できる人に任せないといけません。
絶妙なこりこり感と程よい塩味。
骨まで愛しく美味しかったです。
えびだんご
お店のイチオシはこの海老団子
メニューにも赤文字で書いてある一品です。
作ったばかりを揚げてもらって食べました。
衣はクルトンみたいにさくさく。
大きめに切った海老がたくさんはいって歯触りもよく、
これで満足な晩ご飯になりそうなボリューム。
団子は5つのうち私が3ついただきました。
五目チャーハン
五目チャーハンまでくると、
もうお腹はいっぱいになりかけでした。
ご飯に見え隠れするふわふわの卵と細切れのチャーシュー、海老を前に
私の胃袋はすこししか受け付けてくれませんでした。
お腹もいっぱいで冷静になった今判断すれば、
海老団子かチャーハンをどちらかひとつにすれば
よい腹具合だったのでしょう。
わかめスープ
わかめスープも底深い味わいでした
途中で残してしまったスープが心残りです。
今度来るときは足りないくらい頼んで
最後の一口までしみじみ食べてみたい。
でも、矛盾するようですが、
あんなに食べて妙にすっきりしているんです。
素直な食べ物を食べた爽快さが残っています。

お店では偶然お知り合いのNさんとお会いしました。
まだ小学生のおしゃまな娘さんとの会話が何とも和やかで
このことも含めてお店の印象、よかったです。

上海料理 海麟KAIRIN
仙台市青葉区大町2丁目14-15
TEL 022-263-8817
MOBILE PHONE 080-5566-7338
月曜定休 昼11:00~14:30 夜17:30~22:00
広瀬通 立町小学校の近く。菓匠三全の角を曲がってすぐ。
スポンサーサイト
めだま

よい玉ができたかと思うと
次の玉ではガラスのコントロールがきかない。
ここ三日ほど、
そんな不安定な作業状況になっていました。
今までを振り返ってみると
失敗の原因は欲のかきすぎに起因していることが多いです。
何回やってもだめなとき、
ふと気付くといつもより多いガラスを巻き取って
まだ融けきらないのに、
力でねじ伏せようとしていることがあります。
ガラスの言う通りという基本に立ち返らねば。

あやめかぶ

そこで(?)気分転換もかね、
作業のモヤモヤを食べ物にぶつけてみました。
ちょうど木曜はあいコープさんが食べ物を届けてくれる日。
ここ3週間ほどつづけて
’あやめかぶ’を届けてもらってます。
これはスライスしたものを塩揉みしただけで
美味しく食べられます。
葉っぱは細かく切ってじゃこと炒めるのが定番。

らっきょうカメのなか

これは翌朝、つまり今朝の写真。
らっきょうの塩漬け。
2キロ分の皮むきでずいぶん時間がかかりました。
今年のは太って玉の大きいのが多かったです。
母の好物。

赤い実のジャム

庭の実はジャムに。
これは夕方とってきたものを
お砂糖かけて一晩寝かし、
今朝炊きました。
白いお砂糖がなくてザラメで代用したら、
水のあがりがおそいのね。
ジャム用にもう少し大きい琺瑯引きのお鍋がほしいです。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。