<<  2010 08  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロさんお見送り
シロさんのお見送りの視線を感じつつ、
松島藤田喬平館へ行ってきました。
トンボ玉でお世話になっているTさんが
車で連れて行ってくださいました。
パーポーちゃんとお出かけ
バッグの中にはパーポーちゃんもいます。
シロさんと一緒にいられないときは
この子がシロさんのかわり。
数年前、電車でなくしたときには焦ったなあ…。
喬平館エントランス
松島へは仙台から2時間弱の道のり。
途中、松島の手前から渋滞してました。
観光シーズンで大にぎわいなんですね。
松島の藤田喬平ガラス美術館はホテル一の坊の別館。
藤田氏の常設展を拝見した後、
企画展示のバーナーワーク展を見てきました。
バーナーワーク展入り口
同じ素材とは思えないほど
作り手によって表情を変えるガラス。
それが魅力でもあります。
他の作品と並ぶと
自分のものがいつもとは違って見えてきて
私の作るものってこんなに地味だったのかと認識しました。
今回のディスプレイは館の方が担当してくださっていて、
色々な布、ガラス板や鏡を使って
立体感のある展示に工夫をしてくださっていました。
写真を撮るのがはばかられたので入り口からの
全体的な写真しかお見せできませんが…。
水コップ
お水もこんなすてきなコップに入ってきます
会場隣りの喫茶室ガレリアですこし休憩。
お茶とケーキをいただきました。
ここの木いちごのロールケーキはおすすめです。
ケーキはしっとり、
木いちごがクリームの中にしっかり入っているし、
甘酸っぱくてよい香り。
味のバランスもよくて、もうすてきでした。
うちの庭になっているのはブラックベリーだけど、
色の違いだけじゃなくて、香りもずいぶんちがいます。
ラズベリーのほうがさわやかで甘いんですね。
苗植えてみようかしら。
ケーキは二種類のなかから選べて、
もう一方はイチジクのタルトでした。
ロールケーキがあれだけおいしいのだから、
こちらもきっとおいしかったでしょう。
にゃらん
置いてあった旅行雑誌の一ページ。
藤田喬平ガラス美術館は有名ですから
どの本にも大きく取り上げられていました。
お帰りなさい
「お帰りなさい、お土産は?」
「今日もエビオスをあげましょう。」
今日でビール酵母製剤エビオス、4日目のシロさんです。
※ネコも食べられるものなので、どうぞご心配なく…


スポンサーサイト



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。