<<  2010 10  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パネルヒーター
あんまり寒くてパネルヒーターをつけました。
ヒーターの横に寝床をしつらえると
シロさんは興味津々。
さっそく様子を確かめに来ました。
これからここがお気に入りお昼寝スポットになるでしょう。

今年は厳冬らしく、
鼻炎がどうなるか、少し心配しています。
明日で二週間続いたお薬は終わり。
新たな分泌はないようなので
これでおしまいにさせときます。
冬、暖かく過ごそうね、シロさん。
スポンサーサイト
ドアを通して
シロさん お鼻は相変わらず?
来月の展示に向けての制作、
今日やっとスランプを抜け出したような気がします。
このままだったらどうしようかと焦ったけど、
ともかく方向が見えてきて安心。
焼いていられるのもあと1週間。
その間はみっちりがんばります。
シロ毛布むふ
10月23日の午後。
シロさん、白い毛布がすっかりお気に入りになりました。
シロさん お薬追加
お薬の日々はもう少し続きます 
今日は動物病院・納品その他でお出かけしました。
展示準備で家にこもる日が続いているので
出かけるとなると
あれもこれもとめいっぱいに楽しみたくなります。
外に出て、人と会ってお話しする。
元気をもらえて、
明日からまたがんばるぞと思えた良い日でした。

麻生さん展示
本物はもっともっとすてきです 色が再現できてなくてごめんなさい
ガーデンアロマさんから
”すてきな展示なので是非見て!”と勧められ、
麻生日出貴さんの個展を見てきました。
きれいな色彩の、丁寧に描かれた油彩画。
作者の麻生さんご本人もいらして、
お話もでき、ラッキーでした。


麻生日出貴・個展 SWEETDREAMS
2010/10/19-24 12:00-21:00
(23.24は18:00で終了)
art room Enoma
仙台市青葉区一番町1-5-31 大友ビル2F
問い合わせは美術カフェピクニカ022-721-2181まで

今日はお知らせがもう2つ。

あがた森魚さんの”木枯らしコンサート”
来月11/5(金)の夜に行われます。
会場は青葉通りの老舗喫茶店、わでぃ・はるふぁ(アークホテル隣)。
お申し込みはお電話かメールで。
☎022-225-5241
wadi.halfa@tuba.ocn.ne.jp
料金は大人¥2,300、学生¥1,800、高校生以下¥1,000。
ライブ後の打ち上げ¥1,200。
予約制。当日精算となります。

今日はささやかに銀化玉のストラップ2点。
カメイ記念展示館売店に納品して参りました。
昨日の河北新報にも記事が特集されていましたが、
館では在仙のこけし研究家・高橋五郎先生の企画展を開催中です。
ご来館をお待ちしています。


塩竈アートウィークス今月24日まで開かれています。
中村ハルコさんという、
若くして亡くなった写真家さんの展示や
展示記念の講演などが行われます。
会場がいくつもあるので、
詳しくはHPで情報をチェックしてみて下さい。
またたびキャンディー届きました
新聞で見て気になっていた
またたびキャンディ
先週金曜に注文したのが無事届きました。
網走から海を越えて仙台へ。
パッケージに採用されている
またたびパンダ、なかなか感じが良いです
送料を考えると一袋だけ取り寄せるのももったいなく、
思い切って4袋も頼んでしまいました。
これだけストックがあったら
当分飴を買わなくてすみます。
さっそく私の作業のお供にと
工房へ持って行きました。
またたびキャンディー中身
中身はこんな感じ。
ちょっと大きめの飴のなかには
小さな果肉の粒と種が入ってます。
またたびらしき果実の香りもします。
またたびキャンディーとシロ
包み紙のカサカサに反応するシロさん
シロちゃんの反応は予想外でした。
またたびの粉やキャットニップには
どんなに少量でも反応するのに、
香りを嗅がせても不思議な顔をする程度。
私が食べるたびに興奮されたらそれも危険だけど、
ちょっとがっかりです。
半分以上はシロさんの反応を期待して買ったのに…
加熱すると猫の興奮成分はなくなってしまうのかしら。
クロースアップ・シロ
今日のシロさんのお鼻のようす。
昨日と変化ありません。
今日の「クロースアップ現代」で耐性菌を特集してました。
安易な抗生物質の使い方が耐性菌発生の原因らしく、
シロさんのことも心配になってきました。
お薬は明日の分しかありません。
病院に☎で相談してみよう…。

漆木舎ギャラリー2
鳴子の漆師・佐藤建夫さんのご紹介、
今日はギャラリーの内部です。
190年前に建てられた古民家を移築したもので、
広々とした立派なおうちです。
壁の内側に張り出している太い梁も
桟や棚、腰板・板壁も、
木でできているところは全て漆塗り。
手間も時間もかかったことでしょう。
古い建材たちも
こんなにきれいにしてもらって感謝してるでしょうね。
漆木舎ギャラリー1
このギャラリー、常設展、企画展の展示のほかに
ミニコンサートの会場としても使われています。
味わいのあるすてきな空間、
多くの人に訪れてほしいです。

佐藤漆工房・ギャラリー漆木舎
〒989-6835宮城県大崎市鳴子温泉字南原200
☎0229-87-2361
http://urushigoya.com


今回で漆工房のご案内を一旦終わらせてもらいます。













葉っぱのおしゃれ
お散歩途中に葉っぱを一枚
顔につけてきたシロさん。
写真を撮ったら、目つきが妖しげ。
どうしたことでしょう。
くるまりおねんね
今日は冷え込みましたね。
工房はバーナーや窯をたいても
あまり気温が上がらず
(換気もしているので…)
足もとはつめたいまま。
シロさんも寒そうに、
フリースにくるまっていました。
お鼻の調子は相変わらずです。
いただいたお薬はあと二日分。
絹毛布
白い毛布にくるまって
今夜は温かく寝てもらいましょう。
鼻・右から
シロさんの鼻の様子が分かるショットを求めて
今日はだいぶ苦戦しました。
鼻・左から
昨日は症状が和らいだかと喜んでましたが、
今日は逆戻り。
粉薬は大好きみたいで
率先してぺろぺろしてくれます。
夕食の時はお水で溶いたのを
おいしそうになめてました。
swimmer袋
こちらシロちゃんのおトイレ片付け袋。
捨てる前に記念撮影。
swimmerというお店、もう仙台にはないのかな。
お膳の画像
今日はいただいたリーフレットから
記事をアップさせてもらいます。
ごあいさつ
ギャラリーの玄関前には
ゴールデンレトリバーのご夫婦が番犬をつとめています。
実は大きなワンちゃんを見ると
吠えられたらどうしようと不安になるのがいつもなのですが、
この子たちには怖さを感じませんでした。
自然の中で幸せに暮らしているワンちゃん。
みんなからかわいがられているんだろうなと思いました。
製品にかけるおもい
職人のこだわり、昔ながらの手作りの良さ。
モノを創る者として私も共感します。
修理しながら長く使っていけるのも漆の魅力ですね。
ひなたぼっこおねんね
今朝のシロさん。
ひなたぼっこで気持よくおねんね中です。
ご飯と一緒に残さず粉薬を飲んでくれています。
その成果が早くも表れたか、
お鼻の茶色いカサカサ、目立たないような気がします。
鼻アップ
あんまり触るといやがるので
今日のところは放っておくことに…。
imagination is the eye of a soul
外出先から帰宅したら、
お誕生日カードが届いていました。
敬愛するM様。
遠く離れても、温かい気持ち、伝わってきます。
どうもありがとう。

大地の鼓動
佐藤建夫氏による漆絵 「大地の鼓動」
先日お邪魔した鳴子では、
美しい夜空を眺めることもできました。
佐藤さんの工房のある南原は
繁華な街なかから車で数分走ったところにあります。
ここが星空を見るには格好の開けた場所なんですね。
街灯もないので空の闇の色が濃くて
そこにぽつぽつ、透明な光を放つ星たちが光ってるんです。
星は一つ一つ小さいけど、しっかり光っている。
当たり前のことなんですが、
そんなことを新鮮に感じました。

佐藤氏は普段使いの漆器から
さらにはもっと大きな建築材まで
幅広く漆に携わるエキスパートです。
そのなかでも特筆すべきは
氏の発案・独創による「漆絵」。
油彩画のように色漆を下地に盛り上げたり
下に塗り重ねた色を研ぎだしたりして
自在に画面を構成していきます。
抽象画もあれば、鳴子の自然を題材にした風景画もあって
不思議に引きこまれました。

ここにアップさせて頂いた作品のお名前は「大地の鼓動」。
私にはあの星空の記憶とあいまって
星のまたたきをイメージしてしまうのだけれど、
作り手の佐藤氏は気を悪くされるかな…。
東京での展示に出ている作品もあり、
ギャラリーでは漆絵を数点拝見するのみでしたが
じっくり腰を据えて見つめていると
時間がいくらあっても足りなかったです。
ここを訪れる方の中には鳴子漆器の器類を
頭に描いてこられる方も多いと思いますが、
これも逃せない見所です。

佐藤漆工房・ギャラリー漆木舎(うるしごや)
〒989-6835 宮城県大崎市鳴子温泉字南原200
☎0229-87-2361
http://urushigoya.com
漆木舎いろり端
鳴子・佐藤漆工房のご案内です。
工房主の塗師・佐藤建夫氏とは
雑誌・りらく主催のMONO創り人展(於・さくら野仙台店)で知り合いました。
せっかくその機会に恵まれても
それきりになってしまう出会いも多いなか、
佐藤氏の温かく親しみやすいお人柄に惹かれ、
工房・ギャラリーにお邪魔し、
そこで親切にしていただいた経緯は
先日のブログにアップした通りです。
そのご恩に報いるため、
ささやかな私のブログで(!)
これから何回かに分けてご紹介させていただきます。

今日のところはまずこれまで。
明日の記事アップをお楽しみに!

シロさんクロースアップ
10/14のシロさん。
鼻に褐色の固形物がこびりつくのが気になって
病院で見てもらいました。
おててもふもふ
先生のお話によれば、
ごくごく軽い鼻炎らしいとのこと。
涙目にもなってないし
鼻水も垂れていないし
食欲もあり、
くしゃみもしないなら
このまま様子見てもいい程度。
一応処方するので、お薬を飲んで
なおるようなら後はいいですと言われました。
診断してもらえると
こちらもすっきりしますね~
大変なことにならないうちに見てもらえてよかったです。
しろちゃんねんねん
このごろの1粒食べの成果か、
体重は300g減。
人間では3kg分にも相当します。
帰宅後、お腹がすいていたのか、
粉薬を混ぜたごはんもぺろりと食べてくれたし、
よかった、よかった。
病院へ
こちらは今朝のシロさん。
病院へ連れて行かれる気配を察して興奮気味。
今日は注射もなく
痛い思いもしませんでした。
病院へのイメージもよくなったかしら?

いつもお世話になってるのは
テッツ犬猫病院さん
猛猫シロを親身になって
(過去には流血事件もありました!)
なるべく負担のない方法で見てくれます。
今回もシロさんの負担になるようなら
写真でもいいよと言ってくれました。
なにかあった時に頼れる病院。心強いです。

テッツ犬猫病院
仙台市若林区古城3-14-36
022-282-9921
診療時間9:30~12:30
    15:30~19:30
火曜日休診

見返り美猫
今日のシロさま。
ごはんを食べ過ぎちゃうシロさんですが、
健康を考えて、少しずつ減らす努力をしてます。
まだ1週間にならないけど、
ご飯のカリカリはひと粒ずつ、手のひらにのせて
食べさせてみたり…。
まさにわんこそばのような光景です。
時間がかかるので、これ、
意外に効果があるんじゃないかな。
今まで粒を丸のまま飲み込むことも多かったけど、
噛んで味わって食べれば
満足感もあるかもしれませんよね。
ときどき情け容赦なく噛まれたり、
唾液でベタベタになるのも我慢してます。
日々の管理…
北の匠の会の展示会が近づいて来ています。
納品ラッシュが過ぎて、お出かけがあって
やっと気持が落ち着いてきました。
時間管理がいつもの課題。
後悔しないようにしたいです。
セラドンとパウダーピンク
モレッティと膨張係数の同じセラドン、
パウダーピンクと合わせてみました。
淡い色のにじみ、下の色への影響(分離)、色の中の濃淡、
想像では分からないことばかり。
銀化玉制作に入る前に、
お祝いにいただいたうさペンの軸模様をヒントに
帯留めを作ってみるつもり。
お誕生日ケーキ
10日にいただいたバースデーケーキ K氏から
実は10月11日はお誕生日でした。
この頃、銀化玉とは関係ない話題ばかり続いてますが、
お祝いしてくれた人たちへお礼をこめて
写真をご紹介します。
きのこづくし
塗師・佐藤建夫氏宅にて 奥様の立派な手料理をいただきました
当日はうちの母が朝にお赤飯を炊いてくれたのですが、
圧力釜の圧力が上がらず、こげて失敗。
でも、その後、鳴子の塗師・佐藤建夫さんのお宅で
栗入りのお赤飯ときのこづくしのお夕食をいただくことに…!
栗ごはん・クロースアップ
奥様は小豆に少しだけザラメを入れて炊くんですって。
自然に甘みのある小豆なのかしら?って思うくらい
ほのかな上品な甘さ。
他のおかずも含めて、お料理のセンスの良さを感じました。
ここで使われているお椀や塗りの食器は
もちろんご主人の制作によるもの。
お盆は奥様の作です。
ご飯のはいったお茶碗、黒の底に赤が見えて
美しいものでした。
佐藤さん、誕生日の忘れられない思い出、
ありがとうございます。
チープ全体
CHEAP PURPLEの皆さま 大沼旅館の浴衣姿に下駄履きがかっこ良いです!
ご飯の後、ご夫婦と一緒に
鳴子駅前でのライブを見に行きました。
ナカム・ロンリーハーツ・リハビリークラブバンドと
ちひろの演奏の後に、
お目当てのバンド・CHEAP PURPLEが登場しました。
ちひろさんはちょうど私より10歳若い、歌手の女性。
華奢な体から驚くほどの大きな、たっぷりとした声が出てきて
圧倒されました。
会場で無料でいただいたCD、いつかきっとお礼します!
ちひろさんのHP、URLはこちら
(ライブなどの最新情報だけでなく、曲が聴けます。)
キーボードとベースのお二人
熱唱 直@坊さん
チープパープルの皆さんは愛があふれてて、ほんとすばらしい!
今回も心に迫るステージでした。
オリジナル曲の塩竈の歌も、よかったです。大好きです。
ステージから直@坊さんが投げてくれた笹カマ(阿部平かまぼこ)
今度塩竈に行ったらお土産に買わなきゃね。
プレゼント色々
その他、いただきものが色々…。
先日アップしたブログの野良猫八っちゃん展の八っちゃん。
作者のひろこさんの絵は味わい深くて、
くすっと笑えて絶妙です。
高校時代からの友人がくれたうさペンもお気に入りに。
彼女の選んでくれるものも、特別です。
横顔シロさん
10月9日のシロさん。
10月12日のシロちゃん
10月12日のシロさん。
最近、気になることがあります。
冬、体調が悪くなると褐色の目ヤニがでていたのですが、
秋になってそれと同じ色の鼻水が出るようになりました。
乾くとまるでかさぶたのように見えます。
かわいそうなので
やさしくとってあげようとするのですが
それがイヤみたい。
そっとしておくといつまでも茶色いままで
なかなか落ちません。
来年は12才。
元気だからついつい忘れがちだけど、
立派な老齢猫です。
動物病院の先生に相談しなくてはならないでしょうね。
豆こけしと虫ピン
お知らせしてましたガラス玉虫ピン、
午前はカメイ記念展示館に、
夕方はcoco-chiさんにお納めしてきました。
入荷を心待ちにしてくださっていたお客様、
長くお待たせしてすいませんでした。
箱の中の虫ピンの色は変わらないのですが、
こけしの絵は全部で8種類。
あれもこれもかわいくて、困りますよね…。
こけし棚
coco-chiさんのこけし棚には
鈴木明工人の豆こけし・えじこが並んでます。
予定ではこちらに一緒においてもらえるはずだったのですが
サイズの関係でちょっとムリかも…。
ディスプレイはお店のご主人にお任せすることにしました。
coco-chiさん 入り口から
店内・入り口から見ると…
木のカバン
仙台では他で見かけたことありません!
おしゃれな木のカバン。
靴下展
お店の一角でニットの靴下展も開催中。

coco-chi
仙台市青葉区一番町1-5-31 大友ビル2F
美術カフェピクニカの2Fにある、絵本と雑貨のお店です。
11:30~20:00(土日祝~19:00)
月曜定休
スイートスパイスあさの外観
今日は仙台・花京院のスイートスパイスあさので
お昼ご飯をいただきました。
約一ヶ月ぶりに会うトンボ玉のお仲間と一緒です。
ガラスコップ
まずはお水の入っているコップがすてきで
写真を撮りたくなりました。
エンボスの模様が繊細。
どっしりしている本体とは対照的で
おもしろいですね。
お店のご主人は少し古くて懐かしいものがお好きなのかな。
お店の中にあるのは、そんな感じのものが多いような。
サラダ
お腹がすいていたのでお米を食べたく、
ハヤシライスを注文しました。
ハヤシライス
お肉は軟らかく、口の中ですぐにほどけて
ルーも甘すぎず、美味。
家でも作ってみたくなりました。
梨のマフィン
デザートは和梨(長十郎)のマフィン。
この組み合わせ、意外に合います。
果物の歯触りが少しだけ残って
食べごたえもありました。
今日はお腹がすいてたくさん食べましたが、
あんまりお腹がすいてないときは
マフィンと飲み物で軽くすませるのもいい感じ。
楽しい仲間と一緒で
おいしい料理がさらにおいしかったです。

スイートスパイスあさの
仙台市青葉区花京院2丁目1-40
国道45号線仙台っこラーメン角曲がって徒歩2分。
☎022-263-1157
11:00~20:00(LO19:30)
お休み:日曜・第一月曜
しろちゃんごはん
今日はご飯中のシロさんをパチリ。
勢いのすごさ、伝わるかしら…。
ご飯のときも、おトイレも、遊ぶのも、
どんなときもマジメなシロさん。
そんな様子もかわいいけど、
もすこし余裕を持って
ゆっくり噛んで食べてほしい。
来年は12才。
健康に気をつけなければと思いマス。
虫ピン明日納入
明日金曜日は納品の予定が二つ。
どちらもガラス玉虫ピンの納入です。
この虫ピン、もともとはカメイ記念展示館の
独自商品として企画したもの。
イラストレーターの友人に描いてもらった
ちいさなこけし箱の中に赤青2本ずつ入っています。
箱は伝統こけしの各系統ごとに全部で9種類。
集めてくださってる皆さん、どうもありがとうございます。

先日「ぜひうちでも!」とうれしいお声がかかり、
一番町の雑貨屋さんcoco-chiでも扱ってもらえることになりました。
お店の一角に豆こけしやえじこの棚がありまして
ここに仲良く飾ってもらえるみたいです。
どんな風になるか、私も早く見てみたい。
明日が楽しみです~

箱に小さな字でカメイ記念展示館と書いてあるので
これに気付いた人が興味をそそられ、
館に足を運んでくださったらうれしいですね。
ちなみに今カメイさんでは
こけし研究の第一人者・高橋五郎先生の企画展が開催されてます。
明日私も拝見する予定です。


coco-chi
仙台市青葉区一番町1-5-31 大友ビル2F
月曜定休・11:30~20:00(土日祝~19:00)
※美術カフェ・ピクニカの2Fです。

カメイ記念展示館
仙台市青葉区五橋1丁目1-23
月曜定休・10:00~17:00
022-264-6543
伊達なガラス展DMオモテ
おかげさまで三回目となりました。
北の匠の会主催杜の都の伊達なガラス展
あと一ヶ月後に開催です。
今回も全国から第一線で活躍している作家さん達をお招きし、
バーナーワークの様々な側面を伝えられるような
バラエティ豊かな作品を展示する予定です。
これから時間を見つけて市内各所にDMの配布に参ります。
見かけたらどうぞ手に取ってご覧下さい。
伊達なガラス展DMウラ
会場は去年と同じ青葉通りのLBギャラリーですが、
ギャラリーオープンの時間を早くしました。
そのかわり閉廊は6時。
お間違いのないように!



インドオリッサ展DM表
只今開催中 インドのモノいろいろ ナマステ、オリッサ展
今日は納品の帰り、
昨日お話ししていたクラフトフェアに行ってみました。
地元仙台を含め、
各地から集まった作家さんのブースは
それぞれすてきな作品でいっぱい。
実は納品をはさんで友達と待ち合わせをしてしまったので
駆け足で見る感じになっちゃったのですが、
もっと丁寧に見たかったです。

お友達との待ち合わせで向かった場所は
一番町のアーケード街から柳町の方へ入ったギャラリー&カフェ・STOCKさん。
ちょうど昨日からナマステ、オリッサ展が開催されてました。
インドオリッサ展DM裏
これは、gg(ジジ)というアーティスト二名によるユニットが
インドのオリッサ州を訪ねた取材旅行記「travel notes」(発行:superstore)
発売記念の展示会なんだそう。
会場はインド音楽が流れ、
甘いお香の香りが漂う異空間。
いつもと違います。
インドの不思議でかわいい雑貨や写真などにも出会え、
インド気分を味わいました。
ホットケーキ
時間をかけて丁寧に焼いてくださるホットケーキ ふわふわで最高でした
会場のカフェでは香り高いチャイの他、
ふわふわのホットケーキでゆっくりできます。
これだけでもすごくしあわせな気分でしたが、
わんちゃん
ワンちゃんに会えて、一層うれしかったです。
この子、賢くてとてもいい子。
目の前でホットケーキを美味しそうに食べてしまって
(まるで見せびらかすように…)申し訳なかった…。
まっすぐで愛情深い瞳に切なくなりました。

stock gallery & atelier
opens on every Sat & Sun, 13:00~19:00
仙台市青葉区一番町1丁目12-7
中川ビル201
tel&fax 022-342-1082
http://www.stock-web.com
info@stock-web.com
明日納品の羽織ひも
明日10月3日午後に
仙台・藤崎百貨店に納品です。
秋のイメージの羽織紐。
今回数が少ないですが、
ご要望があればもう少しつくります

今日明日と仙台の中心部・アーケード街では
クラフトフェアが開かれています。
知り合いの作家さんも出展しているので
ご挨拶に伺う予定。
来年は私も参加したいなあ…。
仙台では初めてのクラフトフェア。
企画はギャラリー・クロスロードさんらしいです。
お声がけをもらわないと参加できないのかしら。
はっちゃん展
ほりいひろこ氏の「野良猫八っちゃん展」開催中です。
場所は地元仙台ではないのだけれど、
お近くの方はぜひ見に行ってね!

会場:ギャラリーはま茶
   〒676-0802 高砂市米田町古新275-27
   tel 079-432-4711
期間:9/28~10/31(お休みは月曜と第一第三火曜)
9:30~18:00

会期中、みんなの自慢のねこ写真も募集中。
「みなさんのカワイイ猫ちゃんの写真を、
はま茶に飾っちゃいます。
お気に入りの写真をお持ち下さいね。」
郵送、メールも可。(info@mrhama.com)

シロちゃんの写真も展示してもらってるみたいで、うれしい!



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。