<<  2010 10  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漆木舎ギャラリー2
鳴子の漆師・佐藤建夫さんのご紹介、
今日はギャラリーの内部です。
190年前に建てられた古民家を移築したもので、
広々とした立派なおうちです。
壁の内側に張り出している太い梁も
桟や棚、腰板・板壁も、
木でできているところは全て漆塗り。
手間も時間もかかったことでしょう。
古い建材たちも
こんなにきれいにしてもらって感謝してるでしょうね。
漆木舎ギャラリー1
このギャラリー、常設展、企画展の展示のほかに
ミニコンサートの会場としても使われています。
味わいのあるすてきな空間、
多くの人に訪れてほしいです。

佐藤漆工房・ギャラリー漆木舎
〒989-6835宮城県大崎市鳴子温泉字南原200
☎0229-87-2361
http://urushigoya.com


今回で漆工房のご案内を一旦終わらせてもらいます。













スポンサーサイト
葉っぱのおしゃれ
お散歩途中に葉っぱを一枚
顔につけてきたシロさん。
写真を撮ったら、目つきが妖しげ。
どうしたことでしょう。
くるまりおねんね
今日は冷え込みましたね。
工房はバーナーや窯をたいても
あまり気温が上がらず
(換気もしているので…)
足もとはつめたいまま。
シロさんも寒そうに、
フリースにくるまっていました。
お鼻の調子は相変わらずです。
いただいたお薬はあと二日分。
絹毛布
白い毛布にくるまって
今夜は温かく寝てもらいましょう。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。