<<  2010 12  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロさんレース襟
今年最後の日にちなんで
猫たちのおめかし写真を撮りました。
シロさんは少し迷惑そう。
悲しい顔の写真ばかり、ごめんね。
黒猫とレース襟
黒猫妹はパールの編み襟をかけられても従順。
気にしないで私の膝の上にのぼって
昼寝をはじめました。
実は良いお知らせがあります。
妹ネコ、里親さんが決まりそう。
今連絡を取り合っていますが、
1月中旬にもなんと神奈川から(!)迎えに来て下さいます。
この子に幸せなご縁がつながりそうで喜ばしい限りです。
姉ネコ眼光ピカリ
一方姉はまだ里親さんが決まりません。
最近の心配はネコたちの恋の季節が近づいていること。
1月は慌ただしい月になりそうですが、
避妊手術を受けさせようと思っています。
姉ネコペロリ
姉ネコ様、パール襟をかぶせられそうになって警戒していましたが、
猫じゃらしで遊んだあとはご機嫌。
ついつい遊びにはヒートアップしちゃいますが、
途中で横取りしようとする妹には譲ってあげるし、
シロさんまで仲間に入れてくれて
心の広さを見せてくれました。

2010年最後の日はなごやかに過ぎていこうとしています。
今年は色々メディアの方に取り上げてもらえたり、
幸運が重なった年でした。
皆さま、ネコ神さま、今年はどうもありがとう。
どうぞ来年もよろしくおねがいします。

スポンサーサイト
シロさん ひさしぶりにかごのなか
ブームが去って
この頃使っていなかったお気に入り籠。
2日前から気分が変わって
中で寝るようになりました。

同じくちょうど2日前から
姉妹に対して少し主張ができるようになったシロさん。
庭の偵察が終わって工房に戻るとき、
扉のそばに姉妹がいると中に入れなかったのが、
うまく視線をかわして
間をすり抜けられるように。
日々少しずつ変化しているネコたちの関係。
時々シロさんのフォローに入ってしまうけど、
なるべく干渉しないよう
遠くで見守っています。
雪降り
昨日から降り続く雪。
庭も白くなりかけています。
ケーキ食む黒猫
シロさんはケーキのニオイだけで満足。姉妹はクリームをなめました。
今年は3匹に増えたネコたちとともに
昨夜の残りの苺ケーキをかこんで
ちいさなクリスマス会を開きました。
ヒーターをはさんで
その後ヒーターをはさんでお昼寝。
いつものシロさんの場所が姉妹に占領されました。
シロさんピンク
シロさん苺クリームがけ。
組紐の鈴をトッピングに。



クリスマスケーキ
24日夜、ささやかにクリスマス前夜のお祝い。
大きなイチゴケーキが我が家にもやってきました。
イエスさまの生誕を祝う日。
家族や大切な人とケーキを分け合って食べました。
キラキラマトリョーツカ
今年もらったプレゼント。
キラキラ吹雪のなかにマトリョーシカ。
ワークショップ補講
クリスマスワークショップ、
おとといが最終日でしたが、
今日は土曜日の受講者Sさんの補講をさせてもらいました。
プラン立てとしずく作りを終え、
今日は金具に接着する作業。
色のバランスもよく、
ピンとペンダントは上々のでき。
Sさん、二度も足を運ばせてしまって、
申し訳なかったです。
雷雨
窓枠にのぼる姉ネコ 写真では外は明るくとんでいますが、実際はどんよりでした
12月23日の仙台は
悪天候に見舞われました。
一日中薄暗く
昼間でも電気が必要なほど。
雷雨の地響きと
窓に叩きつける豪雨に
工房のネコたちもそわそわ落ち着きません。
ねこだんご2
シロさんがいつもの場所で寝始めてから数分
黒猫姉妹もヒーターの周囲に集まってきました。
ねこだんご1
この頃シロさんに慣れてきた妹ネコ、
シロさんの傍らの奥まった場所に陣取ります。
シロさんは気付いているけど知らないふり。
ねこだんご5
シロさん実はたぬき寝入り。少し窮屈な思いをしています
ついに姉ネコも加わり
三匹そろっての初お寝んねです。
こんな仲よしぶりが見られるなんて…。
ねこだんご4
今までお友達がいなかったシロさんが
ネコに囲まれて眠るなんて
1ヶ月前は考えられないことでした。
ねこだんご6
ストレスフルな毎日であることに変わりはないけど
他のネコさんとおだやかな関係が作れていることは
シロにとって大きなことかもしれません。
温和でなつこい性格の黒猫さんたちだからこそ
このような関係が保てていることは確か。
ねこだんご6
姉はいつもぽつんと離れたところで
寝ていることが多いですが、
機嫌の良いときは妹ネコをなめてあげる優しい子。
妹はされるがまま。
ねこだんご7
妹ネコカメラ目線。
毛繕いされて
それまで額についていた白い毛(かさぶた)も取れました。
ワークショップ最終日
クリスマス展、ワークショップ最終日を迎えました。
今日は午前に一人、午後に二人。
それぞれ思い描いたものを
形にしていかれたのを見て、
うれしく思いました。
ワークショップ最終日午後
金具選びから、
色ガラスの選択、
大きさや配置のプランニング。
ちいさなアクセサリー作りにも
意外と選択肢はたくさん。
イメージが固まらないと
前へ進めません。
私は皆さんを良い方向へ導いて行く役目。
実はうまく果たせたかどうか自信がありません…。

今回の企画では時間内に終わらなかった方が約一名。
ご迷惑をかけています。
補講はあさって。
私にとっても勉強になったワークショップです。
シロさんむー
21日朝。
シロさんは首に飾りモノをさげられて
ご機嫌ななめ。
姉ネコキラリン
お次は姉ネコさま。
意外とまんざらでもない様子?
姉ネコごろーん
日も当たって気持ちよくごろーん。
ご機嫌のようです。
姉ネコキラリン2
ぶら下がっているのは
組紐作家さんからいただいた
根付けの鈴。
軽やかなよい音色につられて…
姉妹なかよし
ついには妹ネコも近づいてきました。
姉ネコが妹に毛繕い。
黒猫姉妹が寄り添うのは珍しいこと。
毛繕いはもっと稀。
まだ数えるほどしか見たことありません。
背中の上でうとうと
日の当たるところにシロさんまできました。
シロは私の背中の上でうとうと。
ワークショップ前のわずかな時間。
みんな仲よしでした。

※黒猫姉妹にはまだ毛の生えない首輪痕があるし、
シロは首輪嫌い。首飾りはすぐに外してあげました。
ワークショップ作品
不思議色のガラスワークショップ、
21日はSさまをお迎えしました。
土台の真鍮の色によく合った
色ガラスのアレンジ、とても良くできたと思います。
今まで何回か試してみて分かったのは
シンプルがきれいということ。
あれもこれも使いたくなって
どんどん追加していくと
終わりが見えなくなってくるんですよね…。

シロさまおねんね
シロさんの写真、ひさしぶり。
黒猫姉妹が来てから
ついついそちらにカメラを向けることが多くなりました。
日常でもきっとそう。
視線は姉妹へ向かいがちです。
3匹で生活して
シロが一歩ひき我慢してしまう性格なのも発見しました。
もう少し気をつけてあげないとかわいそう…
不思議色のガラスワークショップ
夜に白熱灯の下で撮ったので色が変に…実際はかわいいです
不思議色のガラスワークショップ、
16日は3人のお客さまをお迎えしました。
にぎやかで楽しげな雰囲気の方たちで、
作られたものも多色使いで明るい印象。
お友達同士でいらっしゃったので
ガラスのしずくを交換し合えるメリットがありました。
余ったしずくは
手芸屋さんにあるアクセサリーパーツを利用すれば
同じような作品に仕上げられます。
ぜひ時間をみつけてやってみてください。

不思議色のガラスワークショップ
所要時間:70分 お代¥3,200
クリスマス展期間中随時募集
お問い合わせはギャラリーガーデンアロマまで。
tel 022-722-1652
酸素バーナーでガラスのしずくを作ったあと、
それを使用してアクセサリー2点を仕上げます。

ワークショップについて補足です。
どのお客さまも作業時間が足りない傾向です。
2時間ぐらいを目安に来ていただけるよう、
よろしくおねがいします。(12月19日記)
Yさま不思議色の硝子ワークショップ
Yさまの作品 色出しに苦労した甲斐がありました
12/13(月)からギャラリーガーデンアロマで
クリスマス展がはじまっています。

その関連ワークショップ・不思議色のガラス。
体験第一号のお客さまが昨日いらっしゃいました。

簡単な打ち合わせのあと
Yさまが選んだのはストライキングカラーのピンク。

発色に時間がかかったため
予定時間をオーバーしましたが
結果はこの通り。
ペンダント/イヤリングのセットが完成しました。
すてきですね。お見事です。

イヤリングはお母様へのプレゼントになるとか。
きっとよろこばれるでしょう


ワークショップのお問い合わせ/ご予約は
ギャラリーガーデンアロマ☎022-722-1652までどうぞ。

仙台駅前から工房へのアクセスは簡単。
駅前から市営バスで15分。
若林区役所を通るバスならどのバスにも乗れます。
駐車場もございます。

銀華ガラス玉工房 
〒984-0056 仙台市若林区成田町129-6
場所はお電話で詳しく説明します。

お気に入りピンククッション
土曜日の朝
金曜日ガラス玉が売れて
ネコたち三匹にあたたかいものを買ってあげました。

その名も もみふみクッション。
フリースのような生地に中綿が入っていて
独特なやわらかさ。
ネコじゃなくてもひかれました。

さっそく3匹に与えてみたら、
すぐにお気に入りに。
ピンクはシロにもクロにも似合う色。
そんな点からもよかったです。
黒猫 箱のなか
こちらの箱はお一人様限定。
ほぼ姉ネコの占有物になりました。
シロぴん
この三人、それぞれお気に入りの場所はあっても、
それをめぐって
いさかいがおこる様子はありません。
シロさんはかかりつけの病院で
猛ネコ指定を受けるほどの恐がりさんですが、
この子たちとはけんかもせず、
お互い距離をおいた平和な関係を保っています。
(朝一回だけゴロゴロするようになりました)

工房内にたくさんある寝床のどこかで
好き勝手に寝るネコたち。
3つ用意したおトイレも
それぞれ使い分けるかと思いきや
割とどれでもよいみたい。
こだわりのなさが平和につながります。

月曜日からクリスマス・ワークショップが工房ではじまります。
先週の教室ではクレートに姉妹をとじこめたのですが
今回はみんなが穏やかなので 
工房内で自由にさせてみようかと思ってます。
お客様には工房内にネコがいることは了解済みだし
さほどトラブルはおこらないかと…。

椿?

黒猫日々かわいく
黒猫たち、日々かわいさが増してます キャシー?
黒猫たちの名前が分かりました。
10日夜 ご近所にお住まいの方から電話をもらい、
その方が教えて下さったのです。
4匹の名前はキキ・ララ・モモ・キャシー。
名前が揃ったところで呼びかけてみたら、
カギしっぽネコはキキ、
ジグザクネコはキャシーで
反応するような気がします。

お電話を下さったSさん。
黒猫ポスターをコンビニで見かけ
連絡をくれました。

家には今ネコがいて、
働いてないので二匹目を飼うことは難しいけど、
新聞広告を出す代金とか、
フードの差し入れとかで
お手伝いできればと申し出て下さいました。

この方もおじいさんが亡くなってから
黒猫たちの行方を気にしてました。
猫たちはそもそもお孫さんが拾ってきたんだそう。

遺品整理に来た家族を見かけたとき、
「猫がご飯食べてますか」とたずねたら
「裏に隠れて出てこないんですよ」と言われたとか。
栄養失調状態まで放っておかれるくらいなら、
もっと問いつめていればよかったと後悔してらっしゃいました。
不思議色の硝子ペンダント3種
クリスマス展に出す"不思議色の硝子"のペンダント。
ワークショップの参考にも見て頂きたくて
搬入日の前日(9日)作ってみました。
不思議色 コパー
こちらはフライヤーの写真に載ったペンダント。
炎の使い方で色が変わる硝子で制作します。
不思議色 紫
酸素バーナーでガラス棒を融かして制作するので
受講者の方には工房まで来ていただくことになります。
若林区役所から徒歩5分。
仙台駅から車やバスで15分の成田町です。
不思議色 シルバーペトロル
おかげさまで3日分の予約が入りました。
まだ空きがあります。
ご予約はギャラリーガーデンアロマまでどうぞ。

ギャラリー ガーデンアロマ
青葉通り・ダイエー隣 仙都会館ビル8F
仙台市青葉区中央2-2-10
☎022-722-1652

とっておきのX'mas展
2010/12/13-22 11:00-19:00
銀化玉 水底の風 またまた
銀化玉・水底の風
お客様からいただいた注文の玉、
窯から出しました。
クリスマスまでにもう少し、と思っています。
ごろーん黒ちゃん椅子のうえ

黒猫ちゃんたちの里親探し、
行き詰まってきた感があります。
興味を持ってくれそうな知り合いにはお知らせ済みだし、
チラシを貼ってもらっている場所は少なくとも4カ所。
新聞広告では反響が昨日までで3件。
これから新たな問い合わせをもらえるとは考えにくいです。
実際に会ってもらえたら、反応は違うと思うのだけど!

http://www.neko-jirushi.com/foster/

そこでネコジルシというサイトの里親募集コーナーに
登録してみました。
どんな人との出会いがあるのか、期待もある反面、
知らない人とのやり取りは緊張します。
よく人物を確かめないと
ネコ達にとって取り返しのつかないことになります。
友達が無理でも、友達の友達とか
身元の辿れる人であったら、どんなに安心できることか…。
耳がすけます
今日はネコさんたちが工房の生活に慣れてきて
シロさんと二人きりの時のような
穏やかな雰囲気が流れました。
3時間バーナーに向かって仕事もできて、
私の気持ちもずいぶん楽になりました。
ネコが窯の上に飛び乗ることもなく
無事除冷の作業も終了。
ほっとしています。
シロクロご夫妻
今日は北の匠の会の集まりを
山形でしました。
今年一年の活動を振り返っての反省や
来年に向けての計画立て。
普段なかなか集まることができない会員同士
こういう機会は貴重で
時間はあっという間に過ぎました。
三人寄れば文殊の知恵といいますが
来年にむけての良いアイディア、でましたよ。
会の活動は東北のランプワーカーの間に
だんだんと浸透してきているので
今ががんばりどころです。

その後仙台に帰って
ガラス玉虫ピンが好調なcoco-chiさんに納品。
昨日深夜作った虫ピンを
納品できる分だけ12個置いてもらいました。
皆さま、お立寄りの際は
どうぞよろしくお願いします。

coco-chi
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-5-31大友ビル2F B号
OPEN AM11:30~PM8:00(土日祝~PM7:00)
月曜定休
今朝、河北新報にネコの里親募集が出ました。
お昼頃から2件電話をもらっていますが、
どちらの方もお話だけで終わってしまったかも。
二度目の下さるかもしれないお電話を待っている最中です。
愛情をもってお世話してくれる方、求めてます。

friendly but unsure 1
猫のしっぽ解読によれば
かぎしっぽ=不確定な友好性。
friendly but unsure 2
座布団占領
ゴロゴロいえない日が続いていますが、
シロさん、あの子たちに危害を加える気はない様子。
工房に私がいるときは
二匹をなるべくクレートから出してます。
明日の朝刊に河北新報のMESSE欄に載ると連絡がありました。
シロさん、ごめんね。
もう少し辛抱してくださいな。
シロさん見ないふり
シロさんはこわばった表情。そして黒猫さんを見ないフリ。
黒猫さん達を保護してから
日常がばたばたしてました。
今日はレッスンの生徒さんが帰ったあとの
30分で写真撮り。
黒猫らんらん
しっぽの折れ曲がった子。
もう一方と較べるとお目目が大きめ。
かわいい顔をしてます。
かぼそい声で鳴くのがまたかわいいです。
黒猫のしずく
黒猫のしずく
お水を飲んだあと、
あごにしずくを垂らす癖有り。
黒猫きらりん
こちらがまっすぐしっぽの子。
シロさんとの相性が多少いいかも。
どちらの子も甘えんぼう。
だっこや撫でてもらうのが大好きです。
シロさんより体がやわらかで
羽のような感触です。
おじいさんが亡くなってから
寂しかっただろうな。
撫でると胸が痛みます。
Tさんブレスレット
11月から工房に通っているT様。
今日はお孫さんのブレスレットに引き続いて
ご自分のを制作されました。
よくできたので、ブログアップの許可をいただきました。

お孫さんのプレゼントにと作った最初の作品は
かわいらしいピンク色が主体のブレスレット。
こちらも写真撮らせてもらえばよかったなあと
今になって思います。

作ると人に差し上げたくなる。
人に差し上げるために作りたい。
ものをつくってだれかに喜ばれることも
ものつくりの醍醐味ですよね。
私もT様の気持に沿ってお手伝いできればと思います。
しっぽの折れ曲がった黒猫さん、
夕方にとうとう保護できました
今回、お友達からたくさん励ましをいただいて、
心配をかけてました。
この子の保護、実は
昨日この子を見かけたと教えて下さった
ご近所のTさんのお手柄。
正直、こんなに早く結果が出るとは予想外でした。

夕方餌付け作戦をはじめたのは
まだ明るさの残る頃。
金網越しにカリカリでおびき寄せた猫さんを
Tさんが隣家の金網を乗り越えてくれ、上手にだっこ。
見事救出してくれました。
全てが終わったのは
黒猫の輪郭がもう少しで識別できなくなる
ぎりぎりの暗さの中でした。

工房に戻ると、姉妹はお互いに威嚇し始め、
仲睦まじさはどこにもありません。

予想に反する展開。
これでよかったのだと思う反面、
自信がなくなってきました。

そもそもコンビニから保護したときも
猫さんに頼まれたわけではなく、
かわいそうだから保護してあげたいと思った私の勝手。
猫たちは自分なりにうまく生きていたのに
それを私がかわいそうなんて思ったのだとしたら失礼なことです。
昼間、逃げた黒猫さんが縁側で幸せにしているのを見て
ふとそんなことを思いました。

先ほど地元新聞の広告に
猫里親募集を申込んだところです。
寒い冬に向かう時期、
温かいおうちと愛情ある飼い主さんに
めぐり会えますように!
今日は昨夜に引き続き徹底的な捜索のあと、
’猫探してます’ポスターを作成しました。

ポスターの威力すごいです。
これを門扉に掲示したら、
夕方にインターホンが鳴って
なんでも、たった今その猫を見かけたという情報を
近所の方が寄せてくださったんです。

目撃された猫は、
普通の猫だったら飛び降りられる柵を飛び越えられず、
体の小ささを利用して隙間を抜けて行ったのだとか。

この話を聞いてあの子にちがいないと思いました。
ただ残念なことに、
その地点に向かった時にはいなくなったあと。
この目で確かめることかなわず。

黒猫さん、昼間はあるお宅の縁側で日向ぼっこしてたそうです。
この子があの黒猫さんだという保証はないのですが、
生きててくれたとすれば
こんなにありがたいことはありません。

改良版granule of lightペンダント
月曜日ガーデンアロマへ納品分。
こちらのペンダントは先週新しく焼いたもので、
匠の会の展示に出したのの改良版。
胸にさげてお花が正面を向くように作り替えました。
granule of light 指輪
こちらは指輪。
granule of lightをひとつ
シンプルにセッティングしました。
サイズは9号。
これから大きなサイズや太いものも作ります。
銀化玉で指輪が欲しいというご要望、
色々な方から頂戴していましたが、
やっと良い素材を見つけられました。
diskネックレス
銀化玉diskのネックレス。
先日の展示で好評をいただきました。
注文がきているのであと2本がんばります!

打ち合わせは来年の三人展について。
メンバーが初顔合わせをしました。
絵画の田口永子さん、
キャンドルの阿部笙子さん、
ガラス玉の私・鈴木藍子が組みます。
9月5~10日の予定です。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。