<<  2010 12  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しっぽの折れ曲がった黒猫さん、
夕方にとうとう保護できました
今回、お友達からたくさん励ましをいただいて、
心配をかけてました。
この子の保護、実は
昨日この子を見かけたと教えて下さった
ご近所のTさんのお手柄。
正直、こんなに早く結果が出るとは予想外でした。

夕方餌付け作戦をはじめたのは
まだ明るさの残る頃。
金網越しにカリカリでおびき寄せた猫さんを
Tさんが隣家の金網を乗り越えてくれ、上手にだっこ。
見事救出してくれました。
全てが終わったのは
黒猫の輪郭がもう少しで識別できなくなる
ぎりぎりの暗さの中でした。

工房に戻ると、姉妹はお互いに威嚇し始め、
仲睦まじさはどこにもありません。

予想に反する展開。
これでよかったのだと思う反面、
自信がなくなってきました。

そもそもコンビニから保護したときも
猫さんに頼まれたわけではなく、
かわいそうだから保護してあげたいと思った私の勝手。
猫たちは自分なりにうまく生きていたのに
それを私がかわいそうなんて思ったのだとしたら失礼なことです。
昼間、逃げた黒猫さんが縁側で幸せにしているのを見て
ふとそんなことを思いました。

先ほど地元新聞の広告に
猫里親募集を申込んだところです。
寒い冬に向かう時期、
温かいおうちと愛情ある飼い主さんに
めぐり会えますように!
スポンサーサイト
今日は昨夜に引き続き徹底的な捜索のあと、
’猫探してます’ポスターを作成しました。

ポスターの威力すごいです。
これを門扉に掲示したら、
夕方にインターホンが鳴って
なんでも、たった今その猫を見かけたという情報を
近所の方が寄せてくださったんです。

目撃された猫は、
普通の猫だったら飛び降りられる柵を飛び越えられず、
体の小ささを利用して隙間を抜けて行ったのだとか。

この話を聞いてあの子にちがいないと思いました。
ただ残念なことに、
その地点に向かった時にはいなくなったあと。
この目で確かめることかなわず。

黒猫さん、昼間はあるお宅の縁側で日向ぼっこしてたそうです。
この子があの黒猫さんだという保証はないのですが、
生きててくれたとすれば
こんなにありがたいことはありません。

改良版granule of lightペンダント
月曜日ガーデンアロマへ納品分。
こちらのペンダントは先週新しく焼いたもので、
匠の会の展示に出したのの改良版。
胸にさげてお花が正面を向くように作り替えました。
granule of light 指輪
こちらは指輪。
granule of lightをひとつ
シンプルにセッティングしました。
サイズは9号。
これから大きなサイズや太いものも作ります。
銀化玉で指輪が欲しいというご要望、
色々な方から頂戴していましたが、
やっと良い素材を見つけられました。
diskネックレス
銀化玉diskのネックレス。
先日の展示で好評をいただきました。
注文がきているのであと2本がんばります!

打ち合わせは来年の三人展について。
メンバーが初顔合わせをしました。
絵画の田口永子さん、
キャンドルの阿部笙子さん、
ガラス玉の私・鈴木藍子が組みます。
9月5~10日の予定です。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。