<<  2011 02  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒猫キキ はむはむ
黒猫キキ。
猫じゃらしをかじってるところを初めてパチリ。
興奮して瞳孔が開くと
妹ネコのまるちゃんにそっくりです。
シロさま おねんね
シロさんはおだやかにお昼寝。
眠くてしかたがない様子です。
銀華 模造パールピアス
今日組んだピアスと羽織紐。
もったいなくてしまい込んでいた
宝物ビーズを組み合わせました。
透けてるグラスパールって
製品としてはどうかと思いますが、
見ようによっては不思議な月長石のよう。
去年の夏にシロが入っていた寿司桶。
冬は小物入れとして活躍した後
乾燥でたがが外れ、先日処分しました。
ピアスに使った銅板はたがの再利用。
スポンサーサイト
黒猫キキ しっぽたらり
窓辺のキキ。
しっぽが垂直に垂れているところ、
キキらしく生真面目。おかしいです。
シロさん 上を見上げる
久しぶりにかわいいシロさん。
昼寝から起きたばかり
2011/2/21
2/21 午前中の日なたぼっこ
黒猫キキ シュシュ
キキのシュシュ。布をも少し長く、ひだをよせたらよかったかも。
今日はのんびり
ネコの首輪用シュシュなるものを作りました。
首輪が苦手な子にも
抵抗なくつけてもらえるこの仕様。
愛情深い発明です

作り方は「作ってあげたい猫の首輪」西イズミ・著 河出書房新社 を参考に。
サテン地の青いシュシュや
白いレースで作ったシュシュ。
このご本には黒猫モデルさんも載っていて
なんともかわいらしく一目惚れでした。
シロさん シュシュ
シロさんのシュシュは長めの布地で。
ギャザーがよってひらひらに仕上がりました。

食べられたスミレ
昨日土曜日はお昼から夜遅くまで外出。お腹がすいたネコたちはスミレを食べてました。
黒猫姉 キキ 日だまりで
今日も日だまりで気持よさそう。
キキのいたずら
黒猫キキ 時々引き出しを開けます。
シロさん 背中の毛
シロさまは木の上で背中の毛を舐めてました。
銀華ガラス玉工房 ガラス玉
根付け用の玉3つ。明日も玉焼きがんばります。
とんぼ玉の師匠・工藤正昭氏の
展示が近々行われます。
共済プラザの落成記念第一号の展示です。
皆さんどうぞお誘い合わせのうえご来場下さい。

バーナーワークの楽しみ ガラスで創るさまざま展
(環の華トンボ玉工房・工藤正昭氏)

期日 2月25日(金)~3月2日(水)
   10時~18時
会場 宮城県民共済八乙女プラザ
    宮城県仙台市泉区八乙女2-3-1
    地下鉄八乙女駅から北環状線を東に500メートル程
 
駐車場はあります。
どなたでも自由に鑑賞できます。(販売はいたしません) 

※DMの写真データが読み込めず、写真なしの記事です。
 

まるちゃん1/18

white catという里親募集サイトに
妹ネコ・まるちゃんを載せてもらってます。
いつでも里親募集中」「ネコジルシ」ともども、
どうぞご覧下さい。
生い立ちや条件等、詳細がまとめられてます。
神奈川近郊にお住まいで
家族の一員として迎え入れ可能な方を探しています。
まるは1才半(推定)で健康。
ワクチン避妊手術済みです。
ほんとに愛すべき子です。
甘えたがりで、愛情をかければかけるほど
一緒にいる喜びを返してくれます。
まだまだ長い猫生、愛情を持って
面倒を見てあげられる方が必要です!
うちではムリ…という事情の方も、
まるちゃんに心惹かれたら、
私たちの募集に協力してもらえたら助かります。
(URLをご自分のブログに貼付けて宣伝して下さるなど…)
勝手なお願いですが、どうぞよろしくおねがいします。

今まるちゃんは、先住ネコさんたちと鉢合わせにならないよう、
神奈川のIさんの寝室で生活しています。
まるちゃんがおうちにいることで、
他の子たち(ネコ5匹・ワンちゃん3匹)も落ち着きません。
勝手なことを言いますが、
うちの工房も2匹で手一杯な状況で
仙台から迎えに行くのに二の足を踏んでいます。
1日も早く、状況が好転することを願っています。
おでかけ
水曜は組紐のN先生のもとへ行ってきました。
作りためていたガラス玉を持って
新商品開発の打ち合わせです。
糸の見本帳を見せてもらいながらの色合わせ。
何種類もある紐の組み方の選定。
この二つの要素の組み合わせで
どれだけ多くのバリエーションが生まれるか、
興奮してしまいます。

オーダーメイドの帯締めや羽織紐・根付け
それぞれ数点ずつ作ってもらっています。
仕上がりの日までもう少し玉を作ろうとやる気がでました。
色合わせのプランも今度はきっちりたてていきます。
ごはん前シンクロ
帰宅直後 シロクロ入り乱れてごはんを要求
銀華ガラス玉工房カラフルな玉
帯留めで作っていた明るい色合いの玉、
今度は細穴・ちいさな球形で作っていました。
品物を納品している百貨店から紹介してもらった
組紐の先生にやっと電話連絡ができたところで、
これからその方のお力を借りて
和装小物に仕上げてもらう予定です。
他の方とのコラボは久しぶり。
新たな展開にドキドキしています。
シロさんお散歩の後
シロさんお散歩後の毛繕い
シロとキキはおだやか、元気でいます。
昨日の予報だと午後から雪でしたが、空は真っ青。
太陽の日差しが気持ちのいい日です。
こんな日はついつい工房が温かくて
3人でうたた寝をしてしまいそうになりますが、
そこは気を引き締めて
今日もバーナーに向かいました。

午後、シロさんが息抜きのお散歩に出ている間
遊び盛りのキキと猫じゃらしで遊びました。
興奮してもおだやかなキキ。
遊んでいる時のしぐさが何ともおかしく、
猫じゃらしを噛むのもせいぜい2・3度ですぐにはなします。
噛み終わるとまた私に猫じゃらし棒を譲ってくれて
同じ遊びを繰り返します。
興奮で瞳孔が開くと
妹のまるちゃんそっくりのお顔に。
あの子は今頃どうしているでしょう。
黒猫キキ窓のそば
すっかりキキの定位置になりました

ブログを読んで下さっている皆さんには
突然のご報告になってしまいごめんなさい。
近況報告しないでいたまるちゃんのこと。
当初は神奈川の里親Iさん宅でおだやかに暮らしていたのですが、
先住ネコさんたちとのご対面のころから
雲行きが怪しくなってきていました。
Iさんのご家族が一緒に暮らしていくことを断念されたのは昨日。
先住ネコさんと性格が合いませんでした。

環境の度重なる変化を避け
長距離移動の負担を負わせない配慮から
Iさんが代理募集というかたちで里親募集広告①をかけてくださっています。
よいご縁を願っています。

銀華ガラス玉工房 帯留め 
この頃ブログはネコの話題ばかりで、
作ったガラス玉の写真をあわてて撮りました。
気付けば明日は木曜。
1週間がたつのが早いです。

日々の作業では帯留めを焼いていました。
色の組み合わせ、春っぽく
明るい色目のものを作ろうとしています。
姉ネコさん ヒーターのそば
木曜日は工房に生徒さんがきました。
キキが工房内フリーの状態で
生徒さんをお迎えするのはこれが初めて。
生徒さんの足もとで軽くニオイを確かめごあいさつの後は
ヒーターのそばで静かにお昼寝。
途中熱いガラスの破片が床に落ちましたが、
興味を示さず眠ったままでいてくれました。
今日のところは工房ネコとして合格。
もちろん元祖工房ネコのシロさんはいつも通りよい子。
木の上で悠々と寝ていました。
テッツ・カード
新しくなった診察カード キキの名前が入りました
今日は姉ネコ・キキ、抜糸デー。
日向でひとしきり眠った後、
キャリアケースに入れ病院へ連れて行きました。

診察室では一声も鳴かず、
落ち着いた態度で全てに臨み
すんなり処置を終えることができたキキ。
白い包帯服を脱いだり
絆創膏を剥がしたり
手術糸を切ったりする間
始終落ち着いていました。
先生や助手の方もほめて下さったほどの
いい子ぶりだったんですよ。

これからも長い人生お世話になる病院。
手術で嫌な印象を与えてしまってないかも
心配していましたが、これで安心です。
お世話になったのは
仙台市若林区古城のテッツ犬猫病院。
今回のことで病院への信頼を強くしました。

絆創膏を剥がして
やっと見えてきた手術痕。
どんな風になっているのか、
ずっと気になっていました。
先生が以前おっしゃった通り、
傷は小さく3cm程度。
古い血のにじんだ部分が少しあったけど
新しい出血はなく、
想像よりずっとマシ。
最低限の傷と納得です。

この子を前に手術してくれた先生も
上手な先生だったのだと思うのですが、
テッツ先生も見事な手際。
手術上手な先生に二回ともしてもらえたのは
キキにとって幸運でした。
結果的に余計な手術になってしまって、
ほんとに申し訳ないけど…。

この下↓の写真、お腹剥き出し。
傷が見えています。
見たくない方はどうぞとばして下さい。
姉ネコ・キキ 手術の傷
工房に帰ってから、
今までできなかった毛繕いに熱中。
舐めすぎた3cmの傷のうちの下1cmが
血がにじんでしまいました。
血が出るほどなめてしまう場合は
またお洋服が必要。
でも、午後の診察開始の時間を待つ間に
血はきれいに舐めとられ、
病院へ連れて行くのはナシに。
シロしっぽ・クロしっぽ
シロさんとキキ、
今日も距離をおいて平穏でした。
シロさん 青いショール
いつも姉ネコさんが寝ている場所で
くつろいでます。
夜の姉ネコ・キキ 棚の上
前足を揃えて座ると 微妙なハート形
姉ネコさん、今夜は天井近く、
棚の一番上までのぼりました。
明日明後日と傷がよくなってきますように。
二人一緒に 日をあびて
今日も工房は穏やかな一日でした。
外は小雪舞う寒さ。
そんな日に暖かな室内で過ごせる幸せを思います。
姉ネコさん 椅子の上で体を舐める2
白い包帯服が気になって
激しく毛繕いするようになった姉ネコさん。
歯で白い布をひっぱったりします。
姉ネコさん 椅子の上で体を舐める1
明朝でお薬がきれて
病院へ行きます。
抜糸、すんなりさせてくれるでしょうか。
それまでお洋服が壊れませんように!
シロさん お手手がカゴから
午後はシロがかごの中で
暖かく眠ってました。
あんまり暖かで
手もかごから出てきたほど。
シロさん 毛布にかこまれて
窓越しの光とやわらかな毛布。
むくむくのシロさん。




Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。