<<  2011 03  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110310 cats sleeping
地震前日。
平和なシロとキキのお昼寝。
いつもどおり、でした。
20110311 shelves
3月11日地震のそのとき、
工房はバーナーと電気窯をつけて作業中。
今月末に行われる予定だった(中止になりました)
催事にむけての準備でした。
ご覧の通り、背の高い本棚がことごとく倒れ
工房の中は足の踏み場もない状態に。
幸いにもすぐにバーナーの火を消せ、
熱された窯を工房の外に出せたため
火事になりませんでした。
20110311 SHIRO
揺れている中、シロは安全な木の上にいてくれました。
大工さんがつくってくれたキャットタワーは安定感抜群。
地震でも倒れる危険は全くありませんでした。
心配だったのはキキのほうです。
キキはヒーター近くで寝ていたところに
棚が倒れ込みました。
棚は途中まで私がおさえていたのですが、
窯を屋外へ移動しないと大変なことになると思い
そちらにかかりきりになっている間に倒れてしまったのです。
いくら呼んでも出てこず
鳴き声ひとつたてないキキ。
壁際のガラス棚の後ろ、ほんとに狭い隙間で
恐怖のあまり動けないでいました。
キキの無事が確認できたのは夕方で
あたりは暗くなってきていました。
海岸部で大変な事態が起きているなんて
予想もつかない事でした。
20110313
次の日も余震が恐ろしく
工房の片付けに着手したのは日曜日。
収納は前の3分の1に減らし、
この機会にモノの整理をしています。

工房は若林区。
仙台でも被害の大きかった地区で
津波の被害を受け、死者の多数出た荒浜も遠くありません。
歩いて数分の区役所や小学校には
たくさんの避難者が身を寄せています。
断水もなく電気の復旧も早く
うちは被害が少なくてすみましたが
平和な日常に戻れるのはいつか、不安はつづきます。
失われたもののかけがえのなさを感じます。
スポンサーサイト
subtlety of cat expression
" The secret thought of cats - The infinite subtlety of cat expressions..."
by Steven Appleby.
Reccomended by Shiro, Kiki, & Aiko.
微妙な関係
3/4の二人。
この頃シロさんが神経過敏でかわいそう。
キキがそばを通るだけで怖がるようになりました。
二人の間に何があったのか…。
謎です。

喧嘩でもしたのかしらと観察していたら
今日7日ついに喧嘩の現場を目撃。
高いところ(イスの上)から見下ろすクロちゃん(視線が強い)を
怖がったシロが威嚇⇨二人で猫パンチ寸前の腕の振り回し
という事態です。
どこまで発展するのかヒヤヒヤしましたが、
30秒ぐらいで声は小さくなり、
二人ともその後は距離を置いてました。
☆シュシュシロクロ
赤と青の☆柄、なんとなくアメリカ国旗を思わせる
猫シュシュができあがりました。
☆シュシュ キキ
このかわいい布は里親探しで知り合った黒猫仲間のお一人が
下さったもの。
☆シュシュ黒猫キキ
黒猫仲間の集まりはまだ続いていて
ご近所ということもあり
工房に気軽に寄ってくださいます。
染色展DM
DM作品の爽やかでモダンな色使いにはうっとりしました
仙台のギャラリーガーデンアロマで
水戸稔博染色展が開催中です。
型絵染めという技法で
丹念に染めあげた作品のモチーフは
おとぎ話や季節の風物など。
柿渋手染め(というのかしら?)の作品もあって
これはシブいテイストでしたが
型絵染は色彩豊かで美しかったです。
どれも手の込んだ作品で、
こういうものが見られる機会は
めったにないことと思いました。
水戸先生展示
染色展会場写真 水戸先生ご本人の許可のもと掲載しております
初日の今日は作家在廊日。
制作のお話など聞くことができ、幸運でした。
10日(木)まではひきつづき先生が会場にいらっしゃる予定なので、
この機会を逃さず足を運んでみて下さい。

水戸稔博染色展 
2011/3/7(月)~12(土)
作家在廊予定 3/7~10
<出展作品> のれん・壁掛け・染絵額・卓布・その他
うっとりするような染色の世界をどうぞご堪能下さいませ。
ギャラリーガーデンアロマ
仙台市青葉区中央2-2-10仙都会館ビル8F
TEL 022-722-1652 11:00~19:00

またたびボタン ごろん
一見なんの変哲もない丸い木のボタン。
それにシロさんは夢中です。
数年前から使っている工具入れについてます。
またたびボタン
思い切り噛んで
よだれにもまみれて
それでもボタンは健在。
材質はまたたび?
黒猫キキ アップ
黒い子はしろいホコリがよく目立ちます…
更新をさぼっていたら
あっという間に三月…!
北の匠の会恒例・ガラス塾の準備も
忙しくなってきました。
今年の講師陣も素晴らしい顔ぶれですので、
どうぞご期待下さい。
詳しい情報は北の匠の会HPまで!
銀華 帯留めなど
実はFacebookをはじめました。
ついついPCに向かう時間が長くなって
つくった玉も離型材を落とさずに…。
ガラスのしずく
少し前につくったガラスのしずく。
同じ色でたくさんつくるつもりだったけど
途中で目移りして結局色々になりました。
数をそろえたいので、あともうひとがんばりです。
シロさんかごの中
木の上で寝ていることが多かったシロさん。
エアコンの具合でそこが一番温かいのです。
今朝は充分に室内が温かく、
スイッチをoffにしたら
昼寝はかごの中でした。
午後の光がかごの中に入りこんで
幸せそうに寝ていました。
ふわふわの毛の中はお日様のニオイがします。




Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。