<<  2011 04  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロさんとキキ お昼寝
今日もガラス玉を焼き、
無事に作業を終えることができました。
作業途中にふと
ガラスを融かして玉を作るという作業を
普通にできてる自分に気付きました。
今まではびくびくしながらの作業時間が多かったけど
昨日?おとといあたりから
だいぶ集中できています。
我逢人さんでの展示に向けての玉焼きは
あとほんの少し。
明日も気を引き締めて作業にあたります!
スポンサーサイト
妹ネコ ジジ
あきる野市にお嫁に行ったジジ(まるちゃん改め)の写真が
送られてきました。
黒い毛はつやつや。
元気そうです。
まっすぐな瞳。
ちょっとびっくりした表情が
愛らしい一枚。
見ているこちらもうれしくなります!
甘えん坊でひとなつこい性格も健在。
のびのび育ってほしいです。

まるちゃんはその後どうなったの?と
いろんな方から気にしていただいてました。
これから神奈川の元里親さん経由で
写真をいただけそうなので
どうぞご安心下さい!
シロさん あごなでなで
次はキキの写真といきたかったのですが、
よく撮れたものなく、シロさんの写真。
アゴなでなでで ご機嫌です。
撫でられてうれしいところって
ネコそれぞれですね。
ちなみにキキは腰のあたり。
耳の後ろも好きみたいけど。
夜ご飯のあと久しぶりに
鶏のささみを蒸しました。
明日の大ごちそうに
二匹とも大喜びするでしょう。
支援物資 4番目
4つ目の支援物資が今日届きました。
これも昔のピアノの先生のお知り合いの方から。
ちょうど今週末からcoco-chiさんではイベントがはじまり、
それにともなって物資の仕分け作業は中断されます。
「うるおい天使隊」の活動はGW明けに再開予定。
その頃にまた伺ってお手伝いをと思っています。
春 イカリソウ
今週金曜29日から金沢で展示が始まります。
「東北の楽し麗し手仕事展」
どうぞよろしくお願いします。
〒920-0331 石川県金沢市大野町3-4
金沢大野湊かたかご庵 
4/29(金)- 5/8(日) 10:30-19:00
空とジューンベリー
次の展示が来月始めに迫っており、
また準備にあたっています。
これも北の匠の会にお誘いがかかったもので
会場は岐阜県大垣市「我逢人」。
こんな時に展示をお世話して下さる方がいて感謝です。
白いアネモネ
ギャラリーガーデンアロマさんに
最後のご挨拶に行ってまいりました。
今年9月予定していた三人展の仲間たちと
去年の二人展のパートナー・安部さんも一緒。
にぎやかなお別れ会になりました。
みんなで感謝の気持ちをお伝えでき、
最後にちゃんとご挨拶ができて、ほんとによかったです。
ギャラリーの皆さんは心の温かい人たち。
これからも何かの形でご縁がつないでいけますように。
緑あふれる屋上ガーデンの中から
紫のガクアジサイの株を記念に頂くことになりました。
お庭に植えて大切に育てようと思います。
アロマさん最後の展示
ギャラリー最後の展示は
ステンドグラスの宍戸秀一さん・陶器の加藤晋さんの二人展。
今週日曜まで開催しています。
キキ ふわふわ緑シュシュ
首元には新しいシュシュ。
モンスターズインクのサリーのような色合いと
ふさふさぶりがすてきな逸品。
キキはせっかくかわいく写ったのに
手前のガラスが汚れていてちょっと残念な一枚。
シロさん ふわふわ緑シュシュ
シロさんもキキに負けないくらい似合ってます。
白に青~緑もさわやかです。
シュシュのゴム、短めにできているため
長時間はつけていられません。
つけているのを忘れるくらいのゆるさに直そうと思います。
銀化玉とキキ その2
昨日のガラス玉は
こんな感じに仕上がってました。
ちいさな三弁のお花の形が
思いがけずよくでき、うれしいです。
今日は同じお花とかたつむりなどを制作。
この頃は除冷窯いっぱいには作らず
2時ごろにはバーナーを使う作業をやめています。
一日に作る玉数が少ないので
その分準備期間は長くかかりますが
余震が続く中ではこれが精一杯。
4日前にかたかご庵さんの展示分を発送し終えたばかりですが
現在岐阜の展示の準備にあたっています。
黒猫キキ 横顔
今日は一日中雨降りだった仙台。
空も少し暗くて
キキの瞳孔は少し開き気味。
黒目が大きいとよりかわいく見えるので
写真を撮ってみました
キキって、女の子だなーとこの頃よく思います。
体がシロさんに較べてひと回り小さいとか、
ツヤツヤとか、そんなことだけでなく、
雰囲気が女の子。仕草も女の子。
しっぽの動かし方一つとっても
個性というか、ずいぶん違うもので
シロさんは怒ると根元からブンブンふりまわすのに
キキのしっぽはきれいなカーブを描いて鞭のようにしなります。
女の子ネコは皆、こんなに優美でしょうか。
シロさん しゅわしゅわ
雨の中、短いお散歩後のシロさん。
今日はあまり汚れてきませんでした。
熱心に毛繕いの様子が微笑ましいです。
銀化玉とキキ
今朝窯から出したガラス玉とキキ。
キキが鳴いているのは
毛繕いして~コールのため。
薔薇水の霧吹きでしとらせながらの
ハンドグルーミングが日課で
キキは撫でられるのが大好きです。
温かくなって来て
毎日たくさんのふわふわ毛が取れます。
援助物資届く
ガラスを焼いていると
援助物資が届きました。
物資が我が家に届くのはこれで3回目。
小学生の頃お世話になったピアノの先生で
今は川口市にお住まいのピアニスト・M先生が
「顔の見える支援をしたい」と届けて下さったのが最初でした。
その後先生のご友人のT様、今日はご親戚のE様から
心のこもった支援物資が寄せられています。

届いた物資は
現在”うるおい天使隊”プロジェクトの物資集結拠点になっている
一番町のcoco-chiさんにお届けして
仕分けの作業にあたっています。
私は明日もガラス玉を作りたいため、
工房をあけられません。
お届けは水曜になります。

うるおい天使隊の発起人・小雪さんのブログはこちら
私も協力したい!という方、
たくさんいらっしゃると思いますが
どんな物資が足りないかはその時々で違い、
仕分け作業も 物資を集める拠点も
お仕事の傍らのボランティア。
そんな事情なので
最新の情報をチェックした上で
送って下さるとありがたいです。

支援物資の届くなか、
coco-chiさんはひそかに営業中。
すてきな雑貨がたくさんです。
お買い物にも来てね。
銀化玉 スフィア ピアス用
窯から出したガラス玉。
スフィアの小さいバージョンで
ピアス用に作ったものです。
今回の玉はいつものピアス用より
一回り大きくしました。
これだと少し離れてもうずまきが見えるはず。
大きさが揃って調子がいい時を逃さないよう
今日の作業でもいくつか作りました。
シロさんとキキ その1
今日のシロさん。
作業中もずっと座布団でゆったりしていました。
シロさんとキキ その2
くつろいでいるところに
キキが近寄って来て…
シロさんとキキ その3
耳に顔を寄せたり
シロとキキ チュー
鼻チューしたりしても
シロさんとキキ その5
知らないフリ。怒らないでいてくれました。
シロさんとキキ その6
キキのこの表情!
邪魔モノ扱いされても
めげずに近寄っていく点、おおらかです。
黒猫キキ おなかの上
珍しくキキの写真をもう一枚。
黒くて写真がつぶれてしまったり
かわいい表情がなぜか三白眼に写ってしまって
いつもキキの写真は悲惨です。
目の透明感あふれる美しさも
私の腕ではよく捉えられません。
彼女の瞳は全体的に薄いオリーブ色。
瞳孔に近い真ん中の部分だけ淡い緑がさしてます。
銀化玉 いろいろ
金沢・かたかご庵さんでの展示準備
ほぼ完了しました。
明日は中央郵便局から
北の匠の会・会長宅まで荷物を送ります

銀化玉 granule of light銀化玉 かたつむり銀化玉 spira mirabilis
銀化玉 tori銀化玉 blue acorn銀化玉 halo
銀化玉 talisman銀化玉 ピアス3種銀化玉 十字石
銀化玉 ヌンムリテス銀化玉 水底の風銀化玉 有窓植物
シロさん おねんね
4/15シロさんは私の作業中 すやすやお昼寝してました
今日は余震で中断されることなく
ガラス玉をつくることができました。
除冷も先ほど無事終了。
まだ窯のなかは熱いけど
電源は落としたのでまずは安心です。
こういう日が1日でもあってありがたいです。
シロとキキ シンクロ2
こちらはごはんに向かうシロとキキ。
私が工房のドアを開けると
二匹はたいてい出迎えてくれます。
私の足下にまとわりつき、
時々体を撫でてもらったりしながら
ごはん場所へ向かうのです。
シロとキキ シンクロ
二匹の動きはシンクロして
お互いなめあったり
ニオイを確認したりのスキンシップにもなっています。
いつもこんなに仲良しでいてくれたらいいのに!
シロさん 毛繕い
シロさん毛繕い。その後すぐにお昼寝。
昨日14日の写真。
シロさん おねんね2
首に見えるのは髪を結ぶためのゴムひも。
ゆるく輪っかにしたのを首につけさせてます。
シロは歳のせいか真っ白ネコではなくなってしまいました。
どことなく黄ばんでいるというか、
茶ばんでいるというか、
薄汚れてきました。
毛もぱさぱさ。つやもないみたい…。
野良ちゃんに間違えられて捕獲される危険性大なので
ゴムひもを装着させた次第。

首輪がニガテな子にはゴムひもがいいよと教えてくれたのは
とんぼ玉仲間でもありネコ仲間でもあるTさん。
神経質なシロもこれだと大丈夫です。
もうつけて4日くらいたったかしら。
首を気にしたりといった様子も見せません。
ムスカリ
今日はよいお知らせが!
窓辺のキキ
トライアル中だったまるちゃん、
あきる野市在住のご夫婦に
正式に引きとられることになりました。
先方の奥さまは
もうまるちゃんなしではいられないほどだとか。
お気持ち分かります!
このお宅には先住動物もいません。
彼女が思う存分甘えられる環境のようで
神奈川の里親さんも喜んでらっしゃいます。
これで、亡くなったおじいちゃんも
天国でほっと胸を撫でおろしていることでしょう.
新しいお名前はジジなんですって。
姉がキキで妹がジジって、
おそろいでいいですね。
できたてガラス玉 銀華
月曜日に焼いた玉。
焼いている途中と窯での除冷中に
余震が来ました。
落ち着いて作業できないのは困るけど、
揺れはまだ一年は続くというし
慣れることが必要です。

ガラスを焼いている時は
どんなことがおこっても、あわてない。
師匠のこの教えをしきりに思い出してます。
ガラスが床に落ちたくらいでは
すぐに火事にはならないのに
あわてて拾ったりすると火傷してしまう。
一呼吸おいて気持を落ち着かせることが大切です。

再開後、いつでも地震速報が入るように
作業中にラジオをつけることにしました。
揺れを感じたら
作業中の玉は潔くあきらめて水の中へ。
最初に消すのはバーナーの火。
次に電気窯。
窯をおさえて揺れと落下を防ぐ。
この手順でいけばまずは安全です。
火の元の安全を確認してから
ネコたちのことを心配します。
うるおい天使セット
ところで、ガラス玉待ち針を置いてもらっている
一番町のcoco-chiさん。
ここが「うるおい天使隊」プロジェクトの作業場になってること、
日曜日に知りました。
お店は通常通り開いているのですが(月曜はお休み)
雑貨を買いに来られるお客様もこの時期少ないだろうと
救援物資の仕分け作業にスペースを提供してらっしゃるんです。

うるおい天使隊の皆さんは生理用品やお化粧品、
シャンプーなどを詰め込んだセットを作り、
被災地を回って必要な人たちにお届けします。
タイミングよく遠方の知り合いから援助物資が届いたこともあり
それを持ってお店に伺い、
仕分けのお手伝いをしてきました。

仕分けても仕分けても決して減らない物資の山…。
なによりも人出が必要なことを痛感します。
送られて来る小包の中には
色々なものがごちゃまぜで
ぎっしり詰められています。
これを開封して整理するだけでも
大変な労力がいるんですね…。
飛び入りでも手伝ってもらえたら
すごく助かるのではと思います。
もし協力して下さる方はお店までお問い合わせ下さい。

〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-5-31大友ビル2F B号
coco-chi ☎ 022-398-4199
OPEN AM11:30~PM8:00(土日祝~PM7:00)
月曜定休日 
接着中
接着作業の途中 ドーナツ形発泡スチロールを愛用してます
今夜は作業が長引いて
ブログ更新が12時を回りました。
数日かかるかと思っていたけど、
予定より早く30個ほどの
ペンダントやピアスを組みおわりました。
これで形はできたので、
あとは洗浄や保護液での処理をしたら完成。
急げば明日一日でできそうだけど、
まだ提出までに1週間ちょっとあります。
ガラス玉を焼く余裕を持ってもいいかもしれません。
作業中
きのこけし
おととい深夜の地震。
本震より短かったけど、
揺れはかなりのものでした。
黒猫キキは相変わらずのこわがりさんで
直後はごはんも食べられないほどおびえてましたが
朝には食欲も復活したところをみると
本震ほどのショックではなかったようです。
工房は背の高い本棚を横に倒した状態で設置していたため
棚が倒れたり、大量のモノが落ちたりすることもなく
ばったりたおれたきのこ姉が
唯一壊れたものでした。
以上、7日の余震のご報告でした。

本題の残念なお知らせをひとつ。
ギャラリーガーデンアロマさんが
来月14日で閉廊となりました。

ビルの8階で地震の被害がひどく
再開を断念されました。
週が開けたら9月に三人展をさせてもらう予定だった仲間と
最後のご挨拶に伺います。
気さくなスタッフの皆さんと
あの場所でお会いすることがなくなると思うと
涙が出そうなくらい寂しいですし、
ガラス玉の常設展示の場所が減るとなれば、
ちょっとピンチな状態でもあります。
アロマさんがどんなに私の活動を支えて下さっていたか、
こういうことになってひしひしと感じています。
残っているお取引先をもっと大切にしなければと
反省させられた出来事でもありました。

ということで、作業がんばります!

(※アロマさん閉廊の日付を間違ってたので訂正しました。
来週ご挨拶に伺うことになりました 4/13)
銀華ガラス玉工房 銀化玉 有窓植物
今朝窯から出したばかりのガラス玉。
つくっている途中でもそう思ったけど、
ちょっとおかしな形。

ところで、家の水道管が漏水しているらしく、
今月の水道料金、二倍の請求が来ました。
仙台周辺の下水道システムはまだ復旧しておらず、
下水道の下流地域の多賀城市では汚水があふれでているとか。
鈴木家では節水を心がけていたので
こんな数字はありえません。
漏れた水はどうなっているんでしょう。
漏れた場所が庭で、周辺の土にでも吸収されてくれてればよいのだけど…。
シロさん おおあくび
シロさんの毛色、だいぶ戻りました
午後からガラス玉の制作をはじめたところ
愛用のブンゼンバーナーに異変があって
火のつき具合が思わしくありません。
炎が安定せず、火力も弱い…?
ガスが出てくる小さな穴に何か詰まったのかもしれないと
逆さにして振ってみたり、
何回か点火を試してみたり…。
30分ほどの試行錯誤の結果、
炎はまともに出るようになりました。

できた玉は一つだけですが、
今日のところは2時間の作業でおしまい。
余震にはだいぶ慣れてきて
小さいのには驚かない日常なのに
火気を扱う作業中は神経過敏になります。
電気窯のほうは先ほど安全に運転を終えました。
今日はとても疲れました…。

地震で倒れた棚の重みがかかって、
余熱台がひしゃげてました。
明日の作業の前に直す必要あり。
シロさん 灰色猫
灰色ネコ シロさん
温かい日はお外で過ごす時間が
ついつい長くなります。
約1時間の散歩の後
工房へ帰って来たシロさんは灰色ネコに。
原発事故の後数日は
お外へ出すこと自体過敏になってましたが
今は外出を容認しています。
外の自由を知ってしまったシロさん。
工房内だけの生活には戻れないのです。
黒猫キキ
一方キキはシロが見回りに出かけても
お部屋の中でおとなしくしていてくれます。
お外に全く興味がない訳ではないけれど、
積極的に出ようとはしません。
今日もひとしきりお日さまの光を浴びながら
椅子の上でくつろいでました。
神奈川へ行った妹ネコのまるちゃんは、
東京はあきる野市にお住まいのご夫婦のところにもらわれて行きました。
正確には、只今お家になじめるかのトライアル中。
今回は他に先住動物のいないご家庭だそうで、
ご夫婦の愛情を一身に受けることができます。
今回はご縁がつながりますように。
銀華ガラス玉工房 銀化玉 新作 プチプチ
震災の日につくったガラス玉は窯の中で無事でした
銀華ガラス玉工房
本日4月4日(月)から工房での作業を再開しました。
今日はまず、壊れなかったガラス玉の整理と洗浄。
震災の日に焼き、窯の中で安全に除冷されて無事だったガラス玉と
壊れなかった玉を合わせて点検しました。
離型材は粘土質。
作業中は壊れにくく丈夫な分、
水でこすっても落ちにくいものなので
ガラスに負担をかけないよう注意しながらやってます。
この地味な作業、
がんばっても明日いっぱいかかりそう。
次の作品を考えたりにはよい時間です。

震災からの復興へむけて
一歩踏み出した人たちのニュースも多く耳にするようになりました。
ありがたいことに身近にもそんな話が持ち上がり、
私も所属している北の匠の会が
震災支援の展示に参加させてもらえることに。
金沢のかたかご庵さんのご協力による
「東北の楽し麗し手仕事展」。
今月末にむけて久しぶりの玉焼きに力を入れます。

仙台で今お世話になっている委託販売のお店。
営業再開しているのはcoco-chiさん。
明日からカメイ記念展示館がオープンするそう。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。