<<  2012 08  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kirikiri fragments
同じところで拾ったガラス片です。
こうやってみると、色や形、テクスチャー
ほんとに様々で
見ていてあきません。

今日は一番大きな
薄い水色のガラスからはじめました。
炎の中に入れてみると
なかなか粘りのある
高温が必要なガラス。
全体がやわらかくなるまでに
20分はかかりました。
kirikiri pins
ひととおりガラス玉を作ってからは
除冷窯の様子を見ながら
まち針作り。
以前は高温のガラスでは作れなかったお針ですが、
少し工夫をして成功にこぎつけました。
このガラス玉まち針は
来月中旬から始まる「月とえん」展向け。
山形市のギャラリー&(アンド)の企画展です。
静かな月の光が似合うガラス
作ろうと思います。
スポンサーサイト
今日も暑いです!
吉里吉里の浜で拾ったガラス片を
今日はガラス玉にします。




Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。