<<  2012 09  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
setting up
8月14日。個展前日。夕方から搬入。
気を張りつめっぱなしの日々が続いていました。
oriza
会場は郷六のそあとの庭。
茂庭台行き市営バスに乗って
西道路維持出張所バス停から15分の道のり。
行く道、金色に実った稲がそよいでいました。
bear warning sign
バス通りから小道に入ったところにギャラリーがあるのだけど
私も含め、場所をご説明するのは困難です。
宮城霊園の看板を辿って、
黄色いクマのサインが見えたら、
左へ行きます。
Sai sign
風見鶏が見えたら、更に右へ曲がって下さい。
kokia
ほうき草。
soat venue
展示風景。
今回写真がおおきいです。
beads on wall
ビーズの一部はサンゴのピンで留めてあります.
soat venue yoshida, chieko
草木染め、手紡ぎ糸、機織りの吉田信子さんと
ビーズアーティスト小野寺ちえこさん。
どうもありがとうごさいなす。

スポンサーサイト
at airport
8/8 仙台を8時過ぎに発つ飛行機で
名古屋へ向かいました。
on plane flat stanley
今年2回目の名古屋行き。
今回はフラット・スタンリーが一緒。
on clouds
窓から見える雲をながめていたら
あっという間につきました。
sign
会場のノリタケの森ギャラリーは
名古屋駅から徒歩15分。
広い敷地にギャラリーやショップ、レストランなどがあり
全て楽しむには1日必要かも。
フレームワーク展のお隣の展示室では
川崎千湖さんの作陶展。
石のように固まった闇の中から
青い蝶が生まれようとしている作品に
心惹かれました。
flamework venue
フレームワーク展会場の様子。
写真には写っていませんが
パーティションで仕切られた
向こう側がデモ会場。
(会場は一応撮影禁止)
11時に到着して14時から実演だったので
十分余裕がありました。
同じく宮城からきた後藤修司先生が
私の直前の出番。
ドキドキの待ち時間。
でも、意外に本番に強い私だったりします。
スフィア、カタツムリ2種、
2つの空間がクロスする玉などを
作らせて頂きました。
見て下さった皆さんの制作のヒントになるよう
こころがけたつもり…。
venue evening
会場は6時に閉場。
仙台より明るい夕方の空。
逆に仙台に帰ったら
急に秋が深まったように錯覚しちゃいました。
red brick building
赤煉瓦の建物は
歴史的建造物として保護されています。
この後、後藤修司先生、加澤尚美先生と連れ立って
夜の繁華街へ。
chicken wings
手羽先専門店をハシゴし、
最後を餃子で締めくくった
お腹いっぱいの夜。
3人でとんぼ玉について語り合い、
親交を深めました。
次の日の会場当番でも
搬出に集まって来た出品作家の方々と
いろいろ情報交換をすることができました。
こんなことって、滅多にない貴重な体験!
airport
名古屋出張、楽しかったです。
すっかり名古屋ファンになりました。
yamagata bus
行ってきました、山形。
仙台から高速バスで一時間。
搬入で緊張もしてるけど、
旅行気分も入りまじった出発です。
gallery &
目指すはギャラリー&(アンド)。
七日町という目抜き通りから
すぐのところにあります。
八文字書店の向かいの角を曲がります。
sawingroom
ギャラリーはアンドー洋装店に併設。
仕事場、興味津々で覗いてしまいます。
wedding dress
洋装店の中。
まず目に入ったのは
美しいウェディングドレス。
necklace for wedding
クリスタルがきらめくネックレスにも
絹布が使われています。
さすが洋装店ですね…!
wedding wreath
ベールと白いお花が清楚なヘッドバンド。
white cloth
白い布たち。
グラデーションが素敵。
chandelier
天井を見上げれば、
シャンデリアまですてき!
切り子状の丸いぶら下がりモノに
心奪われます。
susuki & dress
ギャラリーはこちら。
自然光が入る、こじんまりとしたスペース。
今回はKUKI.bzの自然な風合いのお洋服に
笠間焼の松田博さん、
銀化玉の私という組み合わせの3人展。
テーマは静かに更けゆく月夜。
by the window
窓辺には松田さんの墨流しという器に
金のペンダントを飾らせてもらうことに。
gold pendants
シンプルな金箔の玉。
月夜のイメージと伺って
用意しました。
pins
洋装店だけに
ガラス玉待ち針もお目見え。
自然光が射す特等席に
置かせてもらえました。
heart on dress
銀化玉の展示はこちら。
ginka display
今回はこんな感じに
展示させてもらいました。
ギャラリーの雰囲気もよいので
相乗効果で
よい展示になってくれますよう。
tower
搬入が終わって外に出たところ。
空がすこし陰りはじめた頃。
kesaran
通りでケサランパサランをキャッチ。
よいこと、ありそう。
sunset01
山形の空。
sunset02
夕焼けもきれいな、
暑い一日でした。

『月とえん』
ーギャラリー・アンド 9月の特別展ー

KUKI.biz(久我友紀オリジナルウェア)
笠間焼の器 松田博
銀化玉のアクセサリー 鈴木藍子

9月6日(木)−29日(土)
11−18:00
山形市本町1−7−20
アンドー洋装店裏
tel.023-623-8232





Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。