<<  2017 10  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀化玉・水底の風
今日は昨日とまるで違う玉を作りました。
今日焼いた”水底の風”は、
大きく、深くしたい玉。
昨日まで作っていたのは
逆に遊びの部分の多い小さな玉。
日々作るものが違うと
制作にふさわしいコンディションの調整に
苦労することがあるけど
作業は集中してよくできた気がします。
正反対なのに不思議なものですね。

若い二人の女性への贈り物にと
このガラス玉の注文を下さったM様。
最近お母さんを亡くされたお二人なので
だから大きな青い玉がいいのだとおっしゃっていました。

三日前、友人がある方の死を知らせてくれました。
信じられないような突然のこと。
亡くなったと聞いてすぐよりも
時間が経つにつれて色々思い出し
しんみりした気持になっています。
特に玉を作るとき
記憶がふいによみがえってきたり
もしかしてこの瞬間、
そばにいてくれているのかもと感じたり。

肉体がなくなっても霊魂は残りますよね。
少なくとも私はそう信じています。
亡くなったK先生の魂、
まだこの世をさまよっているのではないかしら。
幸せな状態でいてほしいです。
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。