<<  2017 05  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里親募集
動物病院へ貼ってもらうため、ポスターを作りました
昨夜保護した黒ネコさん二匹。
元気で朝を迎えました。
砂箱にはこんもりうんちとおしっこ。
朝ご飯も残さず食べ、
その後グルーミング。
健康に問題はなさそうです。

前のお宅でよほどかわいがられていたのでしょう。
なでてもらうのやだっこが大好きです。
一匹はおとなしく、食べるのが遅く、やせていて
もう片方は元気で、食べ方にも勢いがあり、
一方に較べれば肉づきもまあまあ。
兄弟で(性別未だ分からず…)
性格がはっきり違います。
ネコらしく二匹で丸まって寝る様子が愛しいです。

今朝になって判明したことが色々。
うちのばあちゃんからのご近所情報です。

この子達、コンビニから2軒離れたところにあった
お宅の飼い猫でした。
おじいさんとネコ3匹の暮らしで、
そのおじいさんが猛暑の8月道路横断中に倒れ、
そのまま亡くなったんだそうです。

家に鍵をかけて外出したままだったので、
ネコは家の中に長いこと閉じ込められたままになっていました。
見かねた近所の人たちが、窓かなにかのすきまから
ご飯を与え、今日まで命をつないできました。

家の解体工事がはじまったのが数日前。
慣れない外生活がはじまりました。
近くのファミリーマートが
完全室内飼いだったこの子達の餌場になり、
買い物客の何人かにごはんをもらったりしてたそうです。

亡くなったおじいさんのことを思うと、
なんとも切ない話…。
誰もお世話する人のいない家に
愛猫を残して死んでしまったなんて。
そして残された猫さんたちも
どうしてあの愛情に満ちた生活がなくなってしまったのか、
戸惑ったことでしょう。
(おじいさんの家は通りに面していて、
表札には猫の名前を記してしまうほどの愛猫家でした)
8月から11月まで
天候的にも厳しかったこの時期。
乗り越えてこられたのはすごいことです。
もう一匹の行方が気になります。

これから午後イチでテッツ先生の病院へ行きます。
三種混合とノミなどの駆除。
こわい思いをさせたくはないけど
万が一シロさんと接触する可能性もあり、
いずれにせよ必要なことです。


※その後、ネコは全部で4匹飼われていたと知りました。
残り2匹、幸せに暮らしているといいけど。
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。