<<  2017 06  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスカリ
今日はよいお知らせが!
窓辺のキキ
トライアル中だったまるちゃん、
あきる野市在住のご夫婦に
正式に引きとられることになりました。
先方の奥さまは
もうまるちゃんなしではいられないほどだとか。
お気持ち分かります!
このお宅には先住動物もいません。
彼女が思う存分甘えられる環境のようで
神奈川の里親さんも喜んでらっしゃいます。
これで、亡くなったおじいちゃんも
天国でほっと胸を撫でおろしていることでしょう.
新しいお名前はジジなんですって。
姉がキキで妹がジジって、
おそろいでいいですね。
できたてガラス玉 銀華
月曜日に焼いた玉。
焼いている途中と窯での除冷中に
余震が来ました。
落ち着いて作業できないのは困るけど、
揺れはまだ一年は続くというし
慣れることが必要です。

ガラスを焼いている時は
どんなことがおこっても、あわてない。
師匠のこの教えをしきりに思い出してます。
ガラスが床に落ちたくらいでは
すぐに火事にはならないのに
あわてて拾ったりすると火傷してしまう。
一呼吸おいて気持を落ち着かせることが大切です。

再開後、いつでも地震速報が入るように
作業中にラジオをつけることにしました。
揺れを感じたら
作業中の玉は潔くあきらめて水の中へ。
最初に消すのはバーナーの火。
次に電気窯。
窯をおさえて揺れと落下を防ぐ。
この手順でいけばまずは安全です。
火の元の安全を確認してから
ネコたちのことを心配します。
うるおい天使セット
ところで、ガラス玉待ち針を置いてもらっている
一番町のcoco-chiさん。
ここが「うるおい天使隊」プロジェクトの作業場になってること、
日曜日に知りました。
お店は通常通り開いているのですが(月曜はお休み)
雑貨を買いに来られるお客様もこの時期少ないだろうと
救援物資の仕分け作業にスペースを提供してらっしゃるんです。

うるおい天使隊の皆さんは生理用品やお化粧品、
シャンプーなどを詰め込んだセットを作り、
被災地を回って必要な人たちにお届けします。
タイミングよく遠方の知り合いから援助物資が届いたこともあり
それを持ってお店に伺い、
仕分けのお手伝いをしてきました。

仕分けても仕分けても決して減らない物資の山…。
なによりも人出が必要なことを痛感します。
送られて来る小包の中には
色々なものがごちゃまぜで
ぎっしり詰められています。
これを開封して整理するだけでも
大変な労力がいるんですね…。
飛び入りでも手伝ってもらえたら
すごく助かるのではと思います。
もし協力して下さる方はお店までお問い合わせ下さい。

〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-5-31大友ビル2F B号
coco-chi ☎ 022-398-4199
OPEN AM11:30~PM8:00(土日祝~PM7:00)
月曜定休日 
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。