<<  2017 06  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイラー基金へのビーズ
the beads waiting to be sent to Tyler Foundation
今日から北の匠の会の
新たな取り組みがはじまります。
その名はbeads of courage/勇気のビーズ。

小児がんなどで闘病生活をおくる子供たちに
ハンドメイドのアートビーズを贈ることで
子供や家族を支えるというもの。
日本ではタイラー基金という団体が
窓口になって行っている活動です。

北の匠の会はこの主旨に賛同し、
北海道・東北地方でのビーズ募集活動に
積極的に関わっていきます。

ビーズは子供が扱うものであることを考慮して
安全で丈夫な玉を求めています。
必ずしも一級品の玉である必要はありませんが
病気に立ち向かう子供たちの手元に渡って
勇気をになうものになります。
それにふさわしい、元気な玉をお寄せ下さい。

私たちの募集の直接の対象は
ハンドメイドビーズ、つまりトンボ玉の制作に
携わっている方々です。
プロ/アマは問いません。

ガラス玉を作っていなくても
仕分けや発送などの作業を手伝って下さる方、
メディアにこの活動をのせて一般に広めて下さる方も必要です。
送料などの必要経費捻出のため
ビーズを販売して下さるショップも募集しています。

アートビーズの送り先は
地域によって違います。
各県ごとに北の匠の会でもうけた支部があり
寄付ビーズは一旦そこに集められ、
選別をうけてからタイラー基金へと発送されます。

詳しい情報は北の匠の会HPタイラー基金HPにて!

どうぞ末永くおつきあいください。
一緒に活動を広めていきましょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。