<<  2017 11  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
something new
黒いのだけ羽根を足してバージョンアップしてます

6月1日、藤崎百貨店(仙台)に納品する帯飾りを紹介します。
11日からの浴衣展に合わせて作りましたが
早々に6F呉服売り場に陳列される予定です。

帯飾りとして使うほか、
ブローチや首飾りとしても活用できる3way。
お洋服でも楽しめますよ。

以下、どうやって使うかのご説明です。
ご購入の参考に、
もしくは購入後の説明書としてご活用下さいませ。
ちなみに黒は限定1個ですのでお早めに。

黒帯飾りクロースアップ黒帯飾り

どの帯飾りもチェーンとモチーフに分解できます。
モチーフはブローチ。
ブローチ金具には2種類の留め金がついています。

黒帯飾り裏
黒いチェーンの輪っかを二つすくいとってはさめてます

帯飾りとして使う時
チェーンを二重にしましょう。
黒チェーンの輪っかは
10~15cmはなれたところから二つすくいとって
クリップにはさむと固定でき、
チェーンが二重になります。(上の写真参照)
この10~15cm分のループはモチーフの下に垂れ下がります。
もう一方の端には金属製の輪っかが
位置するようにしてください。

クリップの上のピンで帯にとめましょう。
ピンを刺すと帯にちいさな穴があいてしまいますから、
それでも惜しくない帯につけてくださいね。

帯飾り輪っか
帯飾り輪っか

こちらの金属の輪っかを帯の上に差しこめば装着完了。
チェーンの垂れ具合などは各自お好みで調節してください。

ペンダントとして使う時
チェーンは1連です。
クラスプなしの、かぶる方式です。
クリップでチェーン(もしくは金属の輪っか)をはさんでください。
どの位置をはさむかはおまかせです。
大きなモチーフですので、
ペンダントとして使用時も
ピンでお洋服に固定するのがおすすめです。

マト帯飾り水色帯飾り裏
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。