<<  2017 11  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯留め納品
6月7日藤崎さんに帯留め入荷

急ぎの品物があったため、
3つだけと寂しい納品になってしまいました。
手前のはモレッティという会社のソーダガラスを使用しています。
長時間火に当てるとふわっと不思議な模様が出てくる
ダークアイボリーというガラス。
自然にでてくる模様なんです。
後ろの二つにはダイクロイックグラスという
金属蒸着されたガラスの平板を使っています。

銀化した古代ガラスを知ったとき、
このような美の実現には二つの道があるだろうかと考えました。
一つは銀箔を使う方法。
もう一つはダイクロ。
本物に近い効果がだせる点でダイクロは理想的ですが、
銀箔には追究の面白さがあるかもとこの道を選びました。
でも、キラキラものの誘惑には勝てなくて、
ときどき銀化玉じゃないものを作ります。
ちなみに藤崎さんで扱ってもらっている帯留めなどの和装小物には
銀化玉がほとんどありません。
和装に似合うガラス小物がテーマです。
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。