<<  2017 07  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
setting up
8月14日。個展前日。夕方から搬入。
気を張りつめっぱなしの日々が続いていました。
oriza
会場は郷六のそあとの庭。
茂庭台行き市営バスに乗って
西道路維持出張所バス停から15分の道のり。
行く道、金色に実った稲がそよいでいました。
bear warning sign
バス通りから小道に入ったところにギャラリーがあるのだけど
私も含め、場所をご説明するのは困難です。
宮城霊園の看板を辿って、
黄色いクマのサインが見えたら、
左へ行きます。
Sai sign
風見鶏が見えたら、更に右へ曲がって下さい。
kokia
ほうき草。
soat venue
展示風景。
今回写真がおおきいです。
beads on wall
ビーズの一部はサンゴのピンで留めてあります.
soat venue yoshida, chieko
草木染め、手紡ぎ糸、機織りの吉田信子さんと
ビーズアーティスト小野寺ちえこさん。
どうもありがとうごさいなす。

スポンサーサイト

Trackback

Comments

管理人のみ閲覧できます by   -  : (   :  2012/09/18  )  [Edit] 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご苦労様でした by   渡邊廣一  : (  URL :  2012/09/29  )  [Edit] 

硝子の雫ができるところを見せていただき有り難うございました。また勝手に写真を撮らせていただき,きっと邪魔だろうなと思いつつも許してもらえました。ありがとうございます。3枚ほどflickrという写真のサイトに上げさせていただきました。
http://www.flickr.com/photos/coitiw/8035627204/in/photostream 他2点
作った方々が「うわぁきれい」と感動詞を付けて喜ばれていたのが印象的でした。これからもマイペースで作品を作り続けてください。ソアトの庭での偶然の出会いでしたがこれも何かの縁かもしれません。仙台で作品を発表する機会があればお知らせいただけるとうれしいです。

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。