<<  2017 11  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日インターネットで検索をしていて
「うずまき」というホラー漫画があるのを知りました。
伊藤潤二さんという有名な漫画家さんの作品。
うずまきのガラス玉を作っている私としては
なんとしても読んでみたくなりました。
本屋さんに問い合わせたところ、今は絶版!
なおさら読みたい気持がつのってました。

思い切って注文したその本が届いたのは昨日。
夢中になって読みました。

舞台はうずまきにとり憑かれた町、黒渦。
うずまきに関連のある怪現象が次々に起こり、
最後は住人そのものもうずまきと化し
町の地下深く眠る謎の遺跡と同一化してしまう…
という荒唐無稽なお話ですが、
それでいて破綻がありません。
絵も端正で美しく、
画面も細部までみっちり描くタイプの漫画家さんのようです。
うずまき具合がよいのはもちろんのことですが、
登場する男性の描写もなかなかです。
若い男性も年取ったおじいさんも
リアルでよく描けている気がします。

伊藤潤二さんは有名な漫画家さんで
ご存知の方ばかりと思いますが、
まだ未読であれば是非にとおすすめしたいです。
この本が本屋さんで買えないなんて、もったいない!
増刷してほしいです。

スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。