<<  2017 06  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水底の風とタリスマン
23日の作業で久しぶりに「水底の風」をつくりました。
一日ブランクをはさんで
今日も同じところから作業を始めたところ
色と銀箔の配分や模様の出方はうまくいったようです。
深い色を出すためにはどうしたらいいか、
玉を焼きながら考えています。

同じ球形で透明ガラスを被せるタイプの玉でも
スフィアに較べるとスキの量が2倍になるのがこの玉の特徴。
その分を見越して小さめに作る必要があります。
明日は小さめを念頭において作業にあたろうとおもいます。

夕方になって吹き始めた風がさわやかです。
気温もずいぶん下がり、石畳も冷えたので
シロさんのお散歩を久しぶりに許可しました。
外に出て心配なのは、病気の感染です。
外傷から感染する病気や蚊が媒介する病気。
自由はいつでも危険と隣り合わせです。
昨日知り合いのとんぼ玉作家さんの飼い鳥が
逃げてしまったと聞きました。
元気で家に戻れますよう、ネコガミさまに願掛け中。

※一日たって、無事戻って来ました!(7月26日)

スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。