<<  2017 05  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久ノ浜駅
7月29日青春18切符で海へ行ってきました!
行き先は常磐線沿いのどこかの海岸とだけ決めて
貝拾いが目的の気ままな小旅行。

仙台10時半発の常磐線の電車に乗り、
原ノ町で乗り換え、久ノ浜で下車。
いわきの3つ手前のちいさな駅です。
ここは原ノ町の情報センターの職員さんたちが
いい石浜だよと教えてくださったところ。
浜で出会えるものに期待して、いざ出発です。

電車から降りると、
海のにおいが迫ってきました。
雨がぱらぱら降るなか、
無人の町を通り抜けると
徒歩5分程度で浜に出ました。
私は河口にかかる橋までまっすぐ道を進みましたが、
浜へ降りるショートカットもあったかもしれません。
あかるい久ノ浜
浜もほとんど人気がありません。雨のせいかな。
いるのは食べるものを探してるカモメやカラスぐらい。
あと、帰り際に出会った鉢巻きの漁師さん。
「石、沢山拾っていくといいよ」って、にっこり。
地元では石がきれいで有名なところなんだろうな。
波しぶき久ノ浜
海岸の北側には隆起した丘。
海沿いに細い道路が走り、
久ノ浜駅の手前の駅・末続まで
海の際を蛇行しているようでした。
すてきな散策ができる場所でしょう。
何年後か、ここに戻って来ることがあったら
一駅歩こう。できればお友達も一緒がいいな。
すてきな石浜
久ノ浜、ご覧の通り、きれいな石がたくさんでした。
南側に開けている海岸を2時間散策しましたけど
もう、見渡す限りの小石天国。
立ち止まったら、動けなくなります。
海岸はゆるい階段状のコンクリートで覆われているし、
テトラポットもたくさんなので
一見漂流物が寄らなそうですが
実際は護岸されてる際までぎっしりの砂利や玉石。
種類も色もたくさん。
波にあらわれて丸くなったピンクの花崗岩。
テラコッタのような赤い石。
私的には岩手の松月浜(まっつきはま)以来のすばらしい石浜でした。
この浜、玉石浜とか、七色浜とか名前をつけられてたら、
石好きの人が殺到して石がなくなってしまったかも。
私も帰りには拾った石を整理して
ビニール袋半分にまで減らしてきました。
自分がほんとに大切にできるものって
そんなに多くはありません。
なかよし
平成15年から遊泳禁止。
電車掲示板
帰り、原ノ町駅で乗り換えようと思ったところ、
電車が一本運休になってました。
次の電車までの1時間は駅の隣の図書館で過ごすことに。
「ウェズレーの国」と「ラスト・リゾート」
気になっていた絵本を読めてこれもまた満足。
こけし 橋工人一家
原ノ町情報センターにて。こけしの棚。

スポンサーサイト

Trackback

Comments

 by   げんよう  : (  URL :  2010/07/30  )  [Edit] 

ちゃんとこけしとめぐり合うのが凄いですね

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。