<<  2017 04  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脇の沢駅ホーム
2010年8月7日岩手県陸前高田市にある
海と貝のミュージアムへ行ってきました。
館のHPなどにはJR陸前高田から徒歩20分とありますが
お隣の駅、JR脇ノ沢だと半分の道のりです。
ゼニゴケ群落
駅を出てほどなく
ゼニゴケの大群落に遭遇。
クロースアップするとまるで異世界に迷い込んだよう。
なんだか幸先のいいスタートです。
ウミネコさん
駅から陸前高田駅方面へ南に歩いて3分。
道の左側には港、
ずっと向こうには海水浴客でにぎわう浜辺が見えます。
防波堤の脇のコンクリートの道が浜までずっと続いてそうなので
車道ではなくこの道を歩くことにしました。
浜へ続く橋
公民館を右手に通り過ぎ、
進んで行くと小さな港に出ました。
港の脇に海水浴客のための駐車場があり、
さらに歩を進めると小さな橋にぶつかります。
橋の向こうはもう砂浜が広がっています。
陸前高田の海
久しぶりの砂の海岸。
漁網に絡んだ有機物が腐って
あたりはちょっとすごいニオイが立ちこめているのですが
それでも海ってすてき。
ビーチコーミングの収穫はほとんどなかったけど、
海風に吹かれながら景色を見るのもたまにはよいですね。
こちらの浜が無人なのは遊泳禁止のため。
海貝ミュージアム外観
浜から陸地を見上げると洋館が目に入ります。
これが目指す海と貝のミュージアム  
ポスターたくさん
入り口にはたくさんのポスターが貼ってあります。
イシカゲ貝ポスター
イシカゲ貝、気になりますねえ!
貝の足、長く伸びてる。
食べごたえがありそうです
広田湾は北東につきでた半島にある港。
海も手つかずできれいかもしれません。
貝スタンプ
さて、はやる心をおさえながら入場。
一階にある広場はちいさなお子様向けの展示内容。
海に関連する絵本などが自由に見られるようになっています。
片隅の貝殻スタンプのコーナー。
記念に押してきました。
断面を見るとタカラガイが巻貝だって、よく分かります。

(つづく)
スポンサーサイト

Trackback

Comments

Comment From


















Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。