<<  2017 06  >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
miyagi mono tsukuri ten at Fujisaki
皆さま、ごぶさたしておりました。
明日からの展示のお知らせです。
minasoko on brush
宮城のものづくり展
場所:藤崎百貨店 本館6F美術工芸サロン
日時:2013/3/21(木)-27(水)
   最終日4:30閉場

10年前に参加していた工芸の会の先輩方が
お世話してくれた展示です。
私にとっては初めてのデパートギャラリーでの展示でもあり、
準備には力が入りました。
会場に作品を並べた時に
どこまで’見せられる’のか、
不安な気持ちもありますが
新作をいろいろ用意しましたし
これが今の私です。
ぜひ多くの方に見て頂きたいです。

今回の展示でご一緒するのは
プロジェクト”匠”の諸先輩方と
石板画家の生田目富紀夫さん、
田尻大沢窯の松山正文さん、
そして銀化玉の私です。

先ほどプロフィールのプリントアウトが終わりました。
あとはこれをコンビニで印刷して…など
まだお仕事が残っています。
午後からの搬入は夜8時頃に終わる予定。
一日、がんばります!





yamagata bus
行ってきました、山形。
仙台から高速バスで一時間。
搬入で緊張もしてるけど、
旅行気分も入りまじった出発です。
gallery &
目指すはギャラリー&(アンド)。
七日町という目抜き通りから
すぐのところにあります。
八文字書店の向かいの角を曲がります。
sawingroom
ギャラリーはアンドー洋装店に併設。
仕事場、興味津々で覗いてしまいます。
wedding dress
洋装店の中。
まず目に入ったのは
美しいウェディングドレス。
necklace for wedding
クリスタルがきらめくネックレスにも
絹布が使われています。
さすが洋装店ですね…!
wedding wreath
ベールと白いお花が清楚なヘッドバンド。
white cloth
白い布たち。
グラデーションが素敵。
chandelier
天井を見上げれば、
シャンデリアまですてき!
切り子状の丸いぶら下がりモノに
心奪われます。
susuki & dress
ギャラリーはこちら。
自然光が入る、こじんまりとしたスペース。
今回はKUKI.bzの自然な風合いのお洋服に
笠間焼の松田博さん、
銀化玉の私という組み合わせの3人展。
テーマは静かに更けゆく月夜。
by the window
窓辺には松田さんの墨流しという器に
金のペンダントを飾らせてもらうことに。
gold pendants
シンプルな金箔の玉。
月夜のイメージと伺って
用意しました。
pins
洋装店だけに
ガラス玉待ち針もお目見え。
自然光が射す特等席に
置かせてもらえました。
heart on dress
銀化玉の展示はこちら。
ginka display
今回はこんな感じに
展示させてもらいました。
ギャラリーの雰囲気もよいので
相乗効果で
よい展示になってくれますよう。
tower
搬入が終わって外に出たところ。
空がすこし陰りはじめた頃。
kesaran
通りでケサランパサランをキャッチ。
よいこと、ありそう。
sunset01
山形の空。
sunset02
夕焼けもきれいな、
暑い一日でした。

『月とえん』
ーギャラリー・アンド 9月の特別展ー

KUKI.biz(久我友紀オリジナルウェア)
笠間焼の器 松田博
銀化玉のアクセサリー 鈴木藍子

9月6日(木)−29日(土)
11−18:00
山形市本町1−7−20
アンドー洋装店裏
tel.023-623-8232



今日は豊田へ出張の日。
シロさんとキキ、
ガラス窓ごしに
お見送りしてくれました。

空港で出会った甲虫。
白い縞柄に目を惹かれました。

機内で餡パンと豆乳の軽い食事。

飛行機の窓からは
小さな虹が見えました。
この後数分で中部国際空港に到着。
今はお昼を食べて
3時からの実演にむけて豊田市民芸館へ移動中。
明日から2日間、
豊田市まで出張です。
豊田市民芸館のトンボ玉展で
実演をしてきます。

午前中のワークショップが終わってから、
時間を計りながら予行演習。
実演は準備万端?

スフィア、カタツムリ、スピラミラビリスといった
うずまきモノを中心にしたメニューと、
あらかじめ切っておいたガラス片を地玉に熔着させて
作っていくスカルプチュアをします。
どうぞ、ご覧下さい。

豊田市民芸館 とんぼ玉ウィーク ~とんぼ玉の魅力を紹介~
平成24年7月25日(水)~27日(金)
オープニングデモ、ギャラリートーク、体験講座
とんぼ玉作家展 6月9日(土)~8月5日(日)

豊田市民芸館
〒470-0331
愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
TEL/0565-45-4039
ワークショップ
月曜日はワークショップの予約が入ることが多く
今日も生徒さんを工房に迎えました。
写真は銀化玉を作っているときの手元。
銀箔がやわらかいうちに
毛がき針で散らそうとしているところです。
透明ピンクを使った
新しい色のくみあわせに挑戦しました。
うまくいっていますように。
窯から仕上がってくるのが楽しみです。



Template by coconuts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。